30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

車通勤中にブログを書く方法とそのツールをご紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

車通勤必見!出勤中にブログ執筆する方法!

 

 

はいこんにちはヒロタロウです。

今回は車の中でブログを執筆する方法について話していきたいと思います。

 

車通勤のあなた、必見です!

車通勤の間は何もできない…ムダな時間…と思ってるあなた!

 

この方法であなたもブログが車の中でかける!

時間を有効活用する活用できまっせ!

 

 

1.方法

 

早速その方法ですが、2つあります。

「Evernote」と!

 

 

◆androidの方

iOSの方

 

 

「Googleドキュメント」です!

androidの方

iOSの方

 

私も最近知ったのですが、コレを使うとしゃべった内容はどんどん文字になってくれます!
文明開化です!
日本の夜明けです!
ブログのIT革命(?)です!

 

アプリをダウンロードしてください。

 

2.手順

(1)evernoteの場合

「新しいノート」を開いた後に、キーボード右下に「マイク」のアイコンがあるのでそこをクリック。

※以下はiphoneの場合です。androidの場合は機種により異なるようです。

以下の様にどんどん文字になります。

 

(2)Googleドキュメントの場合

「新しいドキュメント」を開いた後に、キーボード右下に「マイク」のアイコンがあるのでそこをクリック。

※以下はiphoneの場合です。androidの場合は機種により異なるようです。

このようにどんどん文字になります。

小技?

「改行!」というと改行してくれます。

喋り続けていると、いつまでも文字を起こし続けるので、後で編集が大変です。

 

 

※注意点

1分程度で音声入力が自動終了してしまいます。

 

ですので、その都度「マイク」アイコンをタップしてあげる必要があります。

 

「えーめんどくせー」

 

と思うあなた!

 

他の文字起こしアプリは有料、もしくは制限事項有りなど、もっと制限が多いです!

 

でもこの1分程度を繰り返すだけで何度もできるのであれば必要十分です!

 

youtubeで動画をアップロードした後に「文字起こし」ということもできるのですが、私は10分以上の動画を文字起こしできませんでした。

 

結局この方法が一番スンナリできます。

 

 

 

まとめ

 

音声入力でブログゥゥ!

新しい可能性の扉を開ける…!

 

これぞ日本の夜明けぜよ!

 

今回の記事もほとんど音声入力だぜ!?

 

また素晴らしいことが起きました。

 

ガンガンブログを更新して一緒に社畜脱却しようぜ!

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました!!

 

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.