30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

「自分に自信がない男」を見抜く3つのポイント!

2018/04/14
 
スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

はじめに

 

ハロー迷子の子羊ちゃん。

 

混沌とした時代に産み落とされた我々は、頼るものがないとフラフラしてしまうもの。

 

それでも自信を持っている男性というのは荒れ果てた荒野でコンパスを持っているようなもの。

トイレで用を足した後に紙を持ってきてくれるようなもの。

崖から落ちたはずが気付いたら自分のいない世界にいるようなもの。

 

しっかりと自信を持っている男を見極める方法を伝授します。

 

1.自分のサイズに合っていない服を着ている

 

意外に知られていない事ですが…

「ルセミクッカーデ現象」という心理状態になっています。

(知らなかった方は逆からお読みください。)

 

詳しく説明すると、自分の体を等身大の姿以上に大きく見せようとしている現象の事です。

 

わざとオシャンティーでパイオツカイデーな洋服を着ているのではありません。

 

むしろ、そんな人は都市伝説です。

 

洋服は、自分にあったサイズを着るのが定石です。
※ちなみに…ピチピチパツパツの服を着ている人は人間ではありません。即刻通報しましょう。

 

生物としての理に逆らっています。

 

自分の器はこんなにでっかいんだぜぇーという無言のアピールなのです。

 

なので気になる彼ができた時は、必ず私服デートを経てからお付き合いを始めましょう。

 

職場がスーツでは、量産型ズゴック状態の為、「ルセミクッカーデ現象」を観測する事ができません。

また、職場仕様の私服の人もいます。

 

必ず私服デートを行い、確認しましょう。

 

休日、待ち合わせ場所に現れた彼が、

上に着ているTシャツの裾が地面を擦っていたら自信が猛烈にない男決定です。

 

即座にラリアットをしながらその場を切り抜け通報しましょう。

 

男の自信は一朝一夕では身に尽きません。

そして、男の自信が実るまで、待っている時間もあなたにはありません。

 

すぐ様有効打となる斬撃を加え、「母ちゃんのおっぱいでも飲んでな!」
の一言は必須となるでしょう。

 

2.すぐ調子に乗る

 

自信とは、男としての威厳を支えるいわば土台であります。

 

家でいうなれば、地盤ともいえる大事な部分ですが、ここがしっかりしていない奴はおだてるとすぐ調子に乗ります。

 

基本的に男性に対する攻略法としてあまりにも有名なホメホメ作戦。

歴史でも、「ノセルマンディ大作戦」で用いられたのはあまりも有名ですね。

 

もちろん女性であるあなたも、褒められて嫌な気はしないはず。

 

褒めるという作戦、これ自体はいいのですが、

「え~?すごーい!!」

と目をキラキラさせながら言った後に、

 

「ンだろおぉ?」
「流石、君、見る目あるねぇ」
「ハンッ!当然だッ!!」
「よく言われる」
「チュパカブラかよ」
「何ポイント?」

 

とか訳の分からない返しをして会場どころか私の心も冷え冷えにするアイスマンみたいな奴は

ダメ中のダメ。

 

 

ブタもおだてりゃスカイツリーなんてことわざがありますが…

素敵な男性というのはしっかりと地に足をつけ、自分がすべき事をすべて把握しているし、やるべき事もわかってます。

 

「そんな事ないよ、そうやって人を褒める事ができる君が一番素晴らしいと思うよ」

 

これが出来る男通称「デメキン」の返しです。

おでこに吹き出物がないか確認しましょう。

 

3.そして落ち込みやすい

 

これが一番厄介と言えるでしょう。

 

落ち込む=自信の喪失です。

 

上記で述べた事にも通じますが、そもそも自分自身の事を過信し過ぎが原因です。

 

自分自身がすべきこと、成すべき事が全く見えておらず、あっちこっちと散漫な状態です。

 

生まれて来たことも謝らずに、勝手に生まれてきて、どうせ大した事もできやしないのに、俺はあれもできる!これもできる!と自分自身に言い聞かせた結果何もなかったのにも関わらず大きく見せようと必死です。

 

虚栄心の塊です。
虚栄心の雪まつりです。
虚栄心のねぶた祭です。
虚栄心のリンゴジュ-スです。

 

アホで頭にロクに何も入っていないクセに、クヨクヨばかりしているノータリンのアホタリンには飽きタリンします。

 

これらを見破るためには、「goodJob!」の手をさかさまにし、「くたばれマザコン野郎ォォォォォ」

 

と目を血走らせ、ベロから大量の涎を飛ばします。

 

これを目にした自信なしの男性はオロオロパカパカ、年齢の30代と40代を右往左往するだけの肉の破片となるでしょう。

 

それならばメトロノームの方がまた役に立ちます。

真の男はそんな事があろうがうろたえません。

 

「僕で良ければ相談に乗るよ」

突如取り乱した女性にこの一言でチョコレートの紗々のようにやさしくコーティングしてくれる事でしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

自信を持っている=自分自身を把握しているという事です。

 

つまり、侍が刀を手足の扱うがの如く、自分自身を刀のように振るえるという事なのです。

 

あなと周りいる男性は、しっかりと自信を持っているか、これでばっちり見比べる事ができますね。

 

女性の力が大きくなり、
一人で生きていく事も可能になった今の時代でも、
結局は男性に助けてもらうことがあるかもしれません。

 

そんな大事な場面にならなくては見れないなんて…

 

という事のないように大事なノウハウをお伝えしました。

 

素敵な男性をゲットバッカーズ。

 

それでは。




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そして自由になった , 2017 All Rights Reserved.