30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

偉人達のお金に関する名言集まとめ!解説つき!

2018/05/16
 
スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

今回は「お金」に関する名言を解説つきでまとめちゃいました!

パッと見「イラッ!」とするものもありますが、キチンと意味があるのです!

 

それではーーー?行ってらっしゃい!

 

 

リチャード・ブランソン(ヴァージン・グループ創設者)
「単にお金稼ぎの目的だけで起業するならやめた方がいい。そんな目的なら何もしない方がマシだ。」

 

ただただ”お金”を得る為の行動の愚かさを語っています。
お金を欲しいって思っている人は、実はお金が欲しい訳じゃなくて、お金を使って得た感情が欲しいだけなんだ。

だけど、お金が欲しい!と思って行動している人はお金に振り回されることになるんだね。

実際、お金がいくら欲しいか、考えてみると、そんなに多くないことがわかると思う。僕の場合は仕事しなくても余裕ある生活ができればいいから年収1億と欲しい訳ではなかった(笑)

 

それに大事なのは起業してまで実行したい「感情」なのであって、お金目的じゃあ結局失敗は目に見えている事を言ってくれているんじゃないかな。

 

ウッディ・アレン(映画監督・俳優)
「貧乏であることの利点は70歳位になった時に、財産目当てで自分の子供たちから訴えられたりしない事だね。」

 

貧乏のメリット少ない!!
それしかないのかよ!
っていうかそりゃそうだよな!

それなのに、お金に対する恐怖心ってなんで植え付けられるのが普通なんだろうね。

なんで僕たちは「お金を稼ぐのは悪い事」っていう観念を植え付けられているのか。

始まりは多分、ほんの些細な事だったんだよね。知らないけど。

貧乏な人が、お金持ちにお願いをしたんだよね。知らないけど。

でも、お金持ちの人は断った。

貧乏な人は、「ちょっとくらいいいじゃないか。お金持ちは悪い奴だ。」って思わないと自分を保っていられなかったんだ。知らないけど。

 

ウォーレン・パフェット(投資家)
「ウォール街でリッチになる方法を教えてあげよう。他の人が慎重な時は貪欲に仕掛けろ。そして他の人が貪欲なときは慎重にいけ。」

 

出ましたバフェットさん。投資家らしい一言。

ウォール街っていうのは…まぁ、これをビジネスに置き換えるとわかるね。

他の人(要するに一般ピーポの事)と同じことをやっていたんでは同じ結果しか出ない事を教えてくれている。

 

前はこんなものの見方できなかったなぁ。

「うっせぇバカヤロー金持ちになったらなんだって言ってやるわ!」
とか思ってたきっと。恥ずかしい。

 

 

オスカー・ワイルド(作家)
「まだ若かった頃、お金は人生の中で最も大事なものだと思っていた。そして歳をとった今、わかったんだ。それは全く真実だって。」

 

は?

となりそうですが、多分説明が足りないんだよね。

結局お金は人生において大切なんだよ。お金がないと病気を治すこともできない、大切な人を守ることもできない。

お金の為に生きちゃいけないけど、お金は重要だ!

と改めて気づいたんだろうね。

 

ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)
「僕は1000億ドル(約11兆円)以上の資産があるんだ。毎日3万ドル(340万円)使ったとしても100年たってもなくならないなんて、信じられるかい?」

 

これも以前の僕ならイライラっ!として「まじでこいつ何言ってんだ」と思った事だろう。

というか今でもちょっと思った。
これ、誤解を招きまくる言い方だけど、要は1日に340万も使いますか?必要ですか?って事。

そんなに使わないでしょ?って、いらないでしょ?って事でしょ。

そもそも生きていくのに必要なお金って微々たるもんで、それなのに人間というものは「あれも欲しいこれも欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい」(ヤベ!ジャスラックが来るゥ

 

カール・マルクス(思想家)
「私はお金が好きではない。お金こそ我々が闘争を続ける理由だ。」

 

お金があるから戦いがなくならないのだ!!!

お金がなければ!!!
争わないのだ!!
そうなのだ!!!
きっとそうなのだ!!!
って事だと思うのですが、仮に”今”お金がこの世界から消えたらどうなるか?

きっとたくさん感謝しあうでしょうね。

 

スタン・リー(マーベルコミック会長)
「僕はとてもラッキー。ずっと家賃を払えればいいと思って頑張っていたら、マーベルのキャラクターのハルクのマグカップやアイアンマンのランチボックスがいまやそこらに溢れている。お金よりも、働くことが好きなんだ。」

 

ラッキーって言っているのがいいよね。

ってこれも以前の僕なら妬みの対象だけどww嫌味かよwwみたいな。

お金に執着しないで、、必要最低限の生活ができればいいやと好きな事してたらお金持ちになってたって事ね。

このお金に執着しないでっていうのがきっと大事な考え方なんだけど、
お金がない間ってできないんだよね。

お金がないと何もできない、お金がこれ以上なくなるのが怖い、お金…お金…お金…お金…って競馬の馬みたいになっちゃう。

でも大事なのはそんな事じゃなくて、好きな事に夢中になって仕事する。
っていうか多分仕事とも思っていないくらい楽しかったんだろうな。

色んな人を感動させたりしているうちに自然とお金が集まってきたいたんだよね。

 

オプラ・ウィンフリー(TV司会者・タレント)
「誰しもリムジンに乗せてくれるような人を求めているけど、本当に必要なのは、リムジンが壊れたときにバス停まで一緒に連れて行ってくれる人なのよ。」

 

本当に愛してくれる人を探す方が大事だよ。
ってことじゃないんですかね。

 

リムジンに乗せてくれる人ってお金で買えるじゃないですか。
でも、愛してくれる人って、お金で買えないじゃないですか。

(お金がないと育めないけどね)

そういう事じゃないんですか。

 

ウィル・スミス(俳優)
「お金や成功が人を変えるんじゃない。もともとそこにあったものを単に拡大して見せてくれるだけだ。」

みんな色んなものを我慢して生きているんだよね。

よく、
「あいつはお金を持ったから人が変わった」
「お金は人生を狂わす」
とか聞くけど、

 

そうじゃなくて、もともとそういう人だったけど、お金がないから我慢していただけなんですねぇ。

 

お金を持った瞬間に女遊びする人もいるし。

これはお金がないから我慢してただけ。

旅行に行きまくる人もいるし。

これはお金がないから我慢してただけ。

高い酒を飲みまくる人もいるし。

これはお金がないから我慢してただけ。

単にお金が選択肢を増やしてくれただけ。
元々持っていたものが前面に出てきただけなんだよねぇ。

だからこそ、お金を持つことを恐れなくていいし、自分の欲望って素直になってもいいんじゃないかな。

 

ケビン・シストローム(INSTAGRAM創設者兼CEO)
「お金儲けに没頭することは長い目で見ると健全とは思えない。なぜならいつかお金は人を狂わせるから。」

 

上には上がいるんですよね。
どこの業界に行っても、1位を取るのって難しい。

お金を得る事で精神的安定って得る事はできないんですよね。
お金という物質自体は何ももたらしてくれないから。

そして、お金儲け没頭するってことは、お金を得る事が人生の優先事項になっちゃうって事。

実は、人生における大事な順番って…
①命、健康
②時間
③お金
④人間関係
なんですよね。

命がないと生きていけない。
健康じゃないと生きていない。

そして、時間がないと意味がない。

お金をを得てもいつか失ってしまうんではないかの恐怖がつきまとう。

なんのための人生かわからなくなってしまうよという事を教えてくれている。

金はただのツール。それだけなんです。

 

グルーチョ・マルクス(コメディアン)
「お金を持っていると嫌なことをやらなくて済む自由を得られるんだ。僕は世の中の大半のことが嫌いなので、そういう点ではお金はほんとに便利だよ。」

 

コメディアンなのにいいこと言うな。いや、コメディアンだからか?

 

「世の中の大半のことが嫌いなので」っていうのが笑いのポイント。
そして、人間それでもいいんだよねーって思わせてくれるなぁ。

 

嫌なことをやらない為にお金使ったっていんだよ。
嫌なことをやらない為にお金稼いだっていいんだよ。

 

だって人間だもの。相田みつをだものぉぉぉぉ!!

掃除がするのが本当に嫌いなのであれば掃除代行サービスを頼めるし。
食事を作るのが嫌なのであれば、レストランに行けばいいし。

お金は便利だもの。相田みつをじゃないだものぉぉぉぉ!!

 

ロバート・デニーロ(俳優)
「お金があれば人生がよりスムーズになる。もしもお金に困らない状況にあるなら、ラッキーだと言えるだろう。」

 

お金に困らない状況っていうのが人それぞれ感じ方が違うかと思うんですが、最低限の衣食住に困っていなければ世界的に見てもラッキーなんですよね

欲しい服、買えない、欲しい車、買えない、大きい家、買えない、じゃないんです。

今、この記事を読む環境があって、それだけで実は結構豊かなんですねぇ。

おそらくスマホかPCかなんかで見ているのだと思いますが、それで見れるって事は月額の料金を払えていて、それはすごい事でラッキーな事なんですね。

相対的なものの見方じゃなくて、絶対的なものの見方をするとまた豊かになりますよ、ってことです。

 

サイモン・コーウェル(音楽プロデューサー)
「お金持ちになるのは安全や選択の幅をより多く手に入れること。お金をたくさん持っていれば、選択肢がそれだけたくさん増えるということなんだ。」

 

そう!そうなんだよ!!
お金がたくさんあればその分幸せが比例する訳じゃないんだよね!

よく聞きますよね!

幸福度は1000万円以上を超えたあたりからあまり変わらないっていうヤツ。

お金はツールとして素晴らしいけど、そのツール自体は何か半端ないえげつない素晴らしいものをもたらしてくれる訳じゃあないんだぜ!

 

 

ウォルト・ディズニー(ディズニー創業者)
「ディズニーランドを創設したのはまさに愛が成し遂げた仕事なんだ。金儲けのためだけだったらディズニーランドは存在しなかっただろう。」

 

これは素晴らしいよね。
今の時代も素晴らしいものを世に送り続けているディズニーならではだね。

結局お金って、愛が変換されたものであって、
お金を儲けてやるぜ!!!って思って行動しても、一時的な繁栄しか得られない。

だから遠回りに見えるけど地道にでも確実に価値を提供し続ける事がお金持ちへの道なんだな。

 

キム・カーダシアン(リアリティTVタレント)
「もしあなたが悩んでいることがお金で解決できるような事だったら、それは大した問題じゃないってことよ。」

 

これも、昔だったら「はぁ?じゃテメーのお金全部よこせよ!このスカタンッ!!」
って思ってたかも。

でも今ならわかる。
お金で解決できちゃう事って、人生の問題の比重においては大したことなくて、真に問題なのはいくらお金を使っても解決できない問題。

例えば、好きな子が振り向いてくれないとか…これって、いっくらお金使っても無理だよね?

お金いくら払ってもオリンピックの金メダリストにはなれないよね?

 

お金に価値を置きすぎていることに気付かせてくれている。

 

 

マザーテレサ(修道女)
「人はお金で満たされる事はありません。人々に必要なのは互いを愛する心です。あなたは行く先々で愛を与えなさい。」

 

出ましたマザーテレサ。
この人の格言で好きなんだよね。
さすが世の中に影響を与えた人。

人間って、お金っていう物質で豊かになるわけではないし、満たされる訳ではないんだよね。

そのお金を使った事による感情を得たいんだよね。

で、それを自分の好きな人と一緒に得たかったりするんだよ。

これが案外見えていない事が多い。
だから必要なのは愛だよって言っている。

そして先に与えなさいとも言っている。
早い話、真のお金持ちって、先に与えているんだよね。

だからそうしなさいというより、お金の話抜きにしても大事なことで、与えれば帰ってくるもんよ、って事で。

 

 

ビヨンセ(歌手)
「私はずっと女性は経済的に男性から自立すべきだと考えているの。お金こそ男性に権力を与え彼らを優位に立たせている、その事実を直視すべきよ。」

 

これまたビヨンセらしい一言。

実は、ハリウッドでも男性と女性ではオファーの金額に差があるようです。
ハリウッドでもですよ?
要は集客効果とかその他諸々同程度のランクだとしても、女性の方が少し低いのです。

そして、それに堂々と異を唱えるビヨンセさん。

かっこよくて素敵っす。

ビヨンセみたいな立場になれば…ではなく、女性が社会進出するのであれば、こんな考えの人が増えていかないとね、と思います。

 

 

マイケル・ムーア(ドキュメンタリー映画監督)
「僕は大金持ちなんだ。どうして僕が億万長者になれたか分かるかい。それはね、何百万人もの人々が僕がやることを支持してくれるからさ。」

 

マイケル・ムーア監督じゃねーよ!
でおなじみのマイケル・ムーア監督。(おなじみではない)

実に映画監督らしい一言ですね。億万長者であることを否定しないし、その理由をわかりやすく教えてくれている。

お金持ちになるのにビジネスは必須だけど、そもそもお金をいただくとはどういう事かを教えてくれています。

そう、つまり自分がやる事を支持してもらう=人に感謝されたり、人を幸せにしたり、多くの人に価値を与えるとお金持ちになれる。

ヒャッホウ!!

 

ボブ・マーリー(ミュージシャン)
「人間の偉大さはどれだけ金を稼いだかで決まらない。それは人としての尊厳や、どれだけ周囲にポジティブな影響を与えられるかで決まる。」

 

これ、お金の事をなんにも学んでない間は、お金さえあればなんでもしてやる!!

って考えてたけど、お金いくら稼いだってなんも偉くないよね。

実は非公式で、ギャングのマフィアのボスが長者番付に食い込む結果になったとする。
でも、ドラッグや武器を売りさばいていて、結果として、世の治安を悪くしている。それって偉大ですかね?

褒めたたえられて、憧れになりますかね?

一時的に繁栄したとしても、長期の成功は望めないし、わざわざ好き好んでその道選ぶ必要ないよね。

さっすがボブ!俺たちが思いつかない事を平気で言ってみせる!
そこにシビれる!あこがれるッ!!!

 

タイラ・バンクス(モデル・タレント)
「お金を追いかけちゃだめよ。たとえあなたが銀行に勤めているとしてもね。人は情熱や夢を追い求めるべきなのよ。」

 

お金を追い求めても幸せにはなれないことはすでに色々な方が言っていますね。

情熱や夢を追い求めなさいと。
実は、ここをやってたら自然にお金持ちになっちゃう位の勢いだよね。

お金がなきゃできない奴はどうするんだ!?

その情熱、その夢、お金が全くないとダメなんでしょうか。お金がなくても、何かできる事はないだろうか?

何か、何か方法があるんじゃあないか?って事ッス。

その情熱に素直に従えば、その情熱が教えてくれるはず。

本当になんでお金ばっかり追い求めちゃう事が多いんだろうかなぁ。

 

 

まとめ

・お金を追いかけてもいつかは破滅
・お金のデメリットはほぼ無いに等しい
・お金はめちゃくちゃ便利な「ツール」
・お金は人生の選択肢を増やしてくれる
・お金ではなく、好きな事に情熱を向けなさい、結果としてお金はついてくる
・お金は「価値」を換算したもの。人に「価値」を与えるともらえる

 

いかがだったでしょうか。

億万長者達のお金へのコメントを見ていると、お金の本質が見えてきましたね。

この真似をすれば億万長者になれるんだから、今まで自分の中にあった価値観を捨てて、新しく上記の価値観をインストールしなきゃね。

 

お金持ちに近づきます。いや、勝手にお金が近づいてくるはずですぜ。

 

ここで昔の僕みたいに「ヘッ!!お、俺だってお金さえ既にあればこれくらいの事言ってやらぁ!!」

 

なんてソッポ向いてたんではダメなんす。逆なんすね。ここで言っている価値観になったからお金が入ってくるようになったんです。

 

「なるほどな!なるほどな!なるほどな!」ってなりましょう。

その道のプロになるには、まず、その道のプロのマネをしましょう。

お金持ちになるには、お金持ちのマネしましょう!

 

ではまた。




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.