30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

仕事辞めたい!衝撃的激怒ランキング上位6位発表!

2018/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

仕事辞めたい!衝撃的激怒ランキング上位6位発表!

 

 

あぁぁクソッ!!

イライラする…ストレスしか溜まらない…

こんな嫌な思いする必要ある?

憎いマジ憎い、、、

上司じゃなかったら闇討ちしているレベル

 

こんなストレスたーーーっくさんありますよね?

 

わかります。

僕もたくさんあります。

 

しかし、、、、

そんなときはむしろチャンス!?

その感情をなにかに生かせないか考えて下さい!

 

僕はいままで会社で起きたイヤな出来事をランキング形式にしました。

これで共感を得られるなら本望やで!

 

さぁ!はりきって行ってみよう!

 

 

6位 「休み多くない?」

さぁさぁまずは上司に査定の話がある際に言われたウザいセリフがランクイン。

 

僕の家庭は共働きで、保育園、小学校の行事などは基本僕が行くことが多いです。

それと、体調不良が重なり、1カ月に一度は休んでいました。

 

が、、、

対面で、、、

「ちょっと休み多くない?」

「・・・(えっ…?別によくね?)」

 

うっわ、ウッゼェ。。。

と正直感じました。

 

有休の範囲内だし別によくね?

という訳で正社員という生き物は

  • 体調不良は絶対になってはいけない(インフルエンザ含む)
  • 子供の学校の行事なんぞで休んではいけない

ことが判明しました。

 

げろしゃぶ~ッ!

 

その他バレそうな事なので伏せますがネチネチ30分程度責められてゲロ吐きそうでした。

 

有休って使っていいからあるんじゃないの?

有休って使うと文句言われるのか…

 

と驚愕の事実に度肝を抜かれた瞬間でした。

そしてその後はただただ

気持ち悪ッ!!!

と思いました。

 

結局正社員は定時で帰るとかダメなんですわね。

 

5位 「3、4年目の力しかないね」

 

コチラ、上の第6位と同じ時に言われたのですが、別の破壊力があったのでわけました。

 

どうも僕が作るプログラムの品質が悪い、という話しをされている最中にこう言われました。

 

上司「ちょっとプログラムの品質が悪いよ?今経験何年だっけ?」

僕「一応10年目です…」

上司「3、4目位の実力しかないよそれじゃ」

僕「・・・(ここまで言われなきゃいけないの????)」

 

もちろん品質の悪いモノを作ってしまっている自分が悪いのですが、ここまで言われて今までやってきた仕事を全否定されるような筋合いはないです。

 

一週間経っても頭から離れず繰り返し流れてくるハイパーリピート再生ゲロリシャス状態!

 

こんなここまで言われて何を尽くして頑張ろうというのか、ここまで否定されないといけないのか?

 

さっぱりわからないのでランクイン。

 

フジツボォーーーッ!!

 

 

4位 「〇〇ケ月経てばそれくらいわかるよね」

来ました。

「えっ!!!??今なんて言ったんですか!?」系のヤーツ。

コレは2パターンありました。

 

パターン①

最初に、転職してその職場では2カ月システムを勉強してねというハイパーほったらかしタイムが発動していました。

2カ月間は誰でも忙しそうなので大して説明を受けることもなく、一人でかちゃかちゃ動かしてみるものの教わっていないのでわからず。

手順書もなく。

 

そんなこんなで、とあるリリース作業があったのでお手伝いしていたのですが、そのリリース後のチェック作業というものがありました。

 

システムはかなり大きく、満足に動かせません。

 

さすがにわからないので上司に質問すると、、、

「2カ月あったんだからそれくらいわかるよね?」

「・・・(なにも教わっていないんですが)」

 

という事があり、マンガだったらアゴが外れていたことでしょう。

誰に聞いたってロクな答えも帰ってこず、なにしたらいいかわからない、なにもわからない日々を過ごさせておいて「わかるよね?」はマジで

 

背負い投げェ~ッ!

 

パターン②

続、同じ会社にて半年が経過したころ、

不具合対応におわれている際に、夜間バッチなので動いている難しいサブシステムの箇所だったのでチャットツールで同じ開発課の人間に質問を投げました。
(そうするようにしようという会社でした)

 

そうするとこんな返事でした。

 

「夜間にバッチが動いてアップデートがかかるだけです。DBのなになにを見てみて下さい。

 半年経つんだからそろそろわからないでは済まされません」

 

「・・・(なに言ってんだコイツ)」

 

誰かに何かの説明を少しでも受けているならまだしも、システムに関する詳しい説明を一回も受けていないのにそのメッセージ。

どういう気持ちしているのかさっぱりわかりません。

 

ちなみに、この人がチャットツールで使っていたアイコンのキャラクターが嫌いになりました。

キャラクターに罪はありませんが…

 

1、2、3、ダァ~~~~ッ!!

 

3位 「ソース見ればわかりますよ」

 

上記4位と似てはいるんですが、爽やかにムカついたのでランクイン。

 

これはプログラマしかわからないとは思うのですが、転職したばかりの職場が抱えている巨大なパッケージシステム。

 

ここの不具合を修正してくれ、と言われるも、そもそもここの機能何に使うの?

手順書も概要書もロクにない。

そして不具合内容。文字のみ。

 

この不具合もどうやっておこすんだ…

そもそもここの機能ってザックリどんな機能なんでしょうか?

と向かいの席の方に聞いてみると…

 

「ソースに書いてあるよ」

「(んなことは知ってるよバカ!細かいこと聞きたいから聞いてんだろが!)」

 

当たり前だけどダメージのでかい大クソコメント入りました(ドンドンジャラジャラ~)!

 

わざわざ聞きにいってるのに窓口ですら聞かずインターホンでお帰り頂くかのような門前払い!

 

バカ過ぎて「こりゃダメだ」と下唇を出していかりや長介のマネになる勢いすらありました。

 

2位 「なに勝手なことしてくれてんだ」

デデン!第二位はコチラ!

 

言われた瞬間僕の身体が怒りのあまり震えた時ですね~

 

一番最初の職場で辞めることが決定。

 

本当は有休が30日近くあったんで2週間位休みたかったんですが、「そんなのは許されない」
と一蹴されたので我慢しながらなんとか引き継ぎをこなして…

 

そして僕は最終日、1日だけは絶対なにがなんでも休みをもらうつもりだったんで休みとしておきました。

それに予定も入れました。

 

そして最終出社日の朝、

「え?今日で最後なの?なんで?」

「あれ?事前に言いましたよね?お休みは頂きますよ。」

「なに勝手な事してくれたんだ!」

「(1日位休ませろよ…次の職場に行くんだから…)」

今思えば手が出る一歩手間みたいなモンだったなーと。

引継ぎで1週間の休みすらとれない。

いや、引継ぎはしっかりするつもりだったから、できないなら調整していこうと僕だって思っていたのに。

 

最初っから「そんなに休むことは許されない」

 

そして最後の1日の休みすら「勝手」

 

と言われてもう本当にこの職場は…

 

とため息だけじゃなくて体の震えが止まりませんでした。

 

仮にも8年働いてきて、コレかよと思って。

クソだなと。

正社員なんぞクソで大して感謝もないしむしろ迷惑かけてんじゃねーしか見えてこなくて、、、

 

ゲロなべ~

 

1位 「断ったんだからどうなるかわかってんだろうな」

一番最初の職場を辞める決意を“させてくれた”本当にクソの塊みたいなお言葉。

 

5年ほど働き、僕には子供が生まれました。

 

しかし、生まれてからも、寝ている顔しか見れない、夜泣きしている顔しかみれないような日々が続きました。

 

たまの休みになっても体がまったく動かず、初めての出産でまいってしまっている嫁とのイザコザ。

 

その状態で義理の母が入院、その後退院するも、義理の父が入院など、もうボロボロになってしまったので

「精神的につらい。なるべく定時で早く帰らせて欲しい」

というお願いをしました。

 

その後は多少調整をしてくれたものの、、、

 

しばらくしたタイミングで出向のお話がかかり、それは東京に3カ月~1年程度行くというものでした。

北関東在住の私は、こんな状態で家族と離れるなんてありえない、なんのためのお願いなんだと思い、丁重にお断りしました。

 

そうすると後日上司からお話が…

「俺が言ったわけじゃないけど、
『会社がこんな状態で断るなんてどうなるかわかってるんだろうな』
と役員から言われたぞ」

と言われて、

「( ゚Д゚)ハァ?」

まさにこんな感じでめちゃくちゃ顔に出たのか
「直接言いに行くなよ!」

と釘を刺されました。

その後、心底転職を決意し、その時に書いたノートがコチラ

今見てもヤバさが溢れかえっていますね~
憎しみ溢れてますね~

もうむかついてむかついて今まで会社にやってきたこと全部アホらしくなって会社に尽くす意味もないやと決意したんでした。

よくそんな事言えるなーと。

まじで信じられない。

間違いなく僕の人生を変えたひと言ですね。

いい意味でも悪い意味でも(笑)

 

まとめ

 

うーん見ただけでゲロが出せそうなほどムカツク思い出ばかりだw

こんなん少ないほうだろうけど、しっかり覚えているからめちゃくちゃ嫌だったんだな。

 

という訳で僕のムカついたランキングいかがだったでしょうか?

 

今日もあなたの精神が穏やかでありますように!




----------




今回もお忙しい中、記事をお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





突然ですが、メルマガでしか話せない事発信しています。





私がなぜインターネットビジネスを始めたのか…

>>詳しくはコチラをクリック!<<





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.