30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

「お金」の使い方がバカ荒い人が見直すべき超大事なコト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

「お金」の使い方がバカ荒い人が見直すべき超大事なコト

 

今日はバカな金の使い方を話していきます。

お金の使い方がバカだと人生もバカになってしまうのでしっかり覚えておくように。

……

………なんでこんなにひどいことを言っているかというと、自分もバカな金の使い方しかしてこなかったからです。

 

お金の正しい使い方を知ったのでシェアしたいと思います。

 

正しい「お金」の使い方?

ではバカなお金の使い方、なによりもやってはいけない史上最強にもったいないお金の使い方とは…

「安いから」という理由で買うこと

です。

どういう事かというと、「これがどうしても欲しい!」という気持ちで買うのではなく、

 

セットですごいお買い得!とか
値下げ幅がすごい!とか
今見てたら急に欲しい気がしてきた!とか

 

物に対しての気持ちがあるわけではなく、「安い」という金額的なところしかみてないという事です。
もちろん、同じ様な商品だけど…というようなことはあるかと思いますが。

何故ダメなのかというと…

 

安いから買う→自分は安いものがお似合いだ

と、潜在意識的にしてしまっているという事です。

 

もちろん安いのはいい事ですが、安いからと自分の本当の気持ちにフタをしてはいけないのです。

 

それに、お金というもただの紙キレに価値をおいてしまっているなによりの証拠なんですね。

 

ものが欲しくなる、それはその商品を購入して使ったりしたときに得る感情、体験が欲しいのです。

正直、商品はなんでもいいのです。これを絶対の絶対に理解する必要があります。

 

その商品の先にある、価値が見えてないってことになっちゃうんです。

これは本末転倒どころの話じゃないですよね?

 

じゃあ正しい使い方は?

じゃあ賢いお金の使い方とは…
「本当に本当に本当に欲しいもの」を買う事です。


「買えないから買えてないんだよバ-カ!」

 

わかります。
すごい気持ちわかります。

例えばですが、
AとBという商品が欲しいとします。

 

Aが心から欲しいもの。
BはAと似ている商品でちょっと安い。

 

Aも買えなくないけど…ちょっとでもお金を浮かせたいから、Bを購入しました。

という事をしないで、ちゃんとAを購入する、という事です。

 

こう書いてしまうと当たり前のことですが、要は

価値の本質をちゃんと見抜いて自分が得たい感情をしっかり得なさいよ

ってことです。

 

あー伝わって欲しいなー!

 

まとめ

「お金」を見るな!「価値」を見ろ!

これらをする、という事は、自分に対して優しくしてあげるという事です。

是非、自分に対してリッチに大切に扱ってあげて下さい。

 

グァバ!




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕がなぜインターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.