30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

妻にネットビジネスの活動を許してもらうために意識するべき5つのこと

2018/05/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

妻にネットビジネスの活動を許してもらうには?

 

 

1.家族の為を強調する

 

何故、お金を稼ぎたいか。
もちろん自分の為もありますが、このサイトに訪れている人は家族の為に稼ぎたいんだ!と思います。
その気持ちをしっかりとする必要があります。

 

 

女性は思っている以上に現実的です。

 

アフィリエイトっていうネットビジネスがあって…それが軌道に乗れば月収20万も夢じゃないんだ!!

 

 

って言っても信じてくれませんw

 

 

っていうかしばらく前の自分も「本当かよ!胡散臭せぇぇぇ!」って言ってましたよね。

 

実際、私も「せどり」で稼ごうと思っているんだ!と伝えてみましたが、

 

「仕入れのお金はどうするの?」

 

この一言で「むぅ」となってしまいました。

 

結婚している以上、子供がいる以上、絶対の絶対のぜッッッたいに路頭に迷わす訳にはいかないし、不安を抱えさせながらの副業は本末転倒になってしまいます。

 

だからこそ、アフィリエイトってリスクが少なくてやりやすいとは思うんですけどね。

 

どういう事をやろうとしているかという詳しい説明は後回しで、とにかく家族の為にネットを使って稼ごうとしているんだという説明は必要だと思います。

 

 

 

2.ある程度、怒られても突っ走る

 

妻側はわからない事だらけです。

 

 

だって、一緒にビジネスの勉強をしている訳ではないから。
だって、一緒にアフィリエイトの勉強をしている訳ではないから。
だって、一緒に自己啓発の本を読んだ訳ではないから。
だって、一緒に瞑想してみた訳ではないから。

 

 

自分の気持ちが高まって、
「よし!!変わるぞ俺!!稼ぐぞ俺!!」
と思っていても、妻は現実出来なままです。家計簿を見てため息のまま。将来は不安。

 

 

 

しょうがないんです。

 

 

女性側は、子供に辛い思いさせたくないだけなんです。

 

 

だから、まずは結果を出すために突っ走って、
「家族の為やってるんでい!怒ってんじゃねーぜ!!!」
という姿勢でいましょう。

 

 

だって、やましい事は何一つないのだから。

 

 

幸せにしたい、その気持ちだけですよね持っているのは。

 

 

その為にも、頑張って行こうぜ!という事。

 

 

 

早く結果を見せて、楽にさせてあげたいッスよね。

 

 

3.自分の時間を犠牲にする

 

「稼ぐための作業をしたいから!休日は一人で作業してるね!」

 

 

これでは何のための作業か良くわかりません。

 

そして、これでは買うのは反感のみです。
崩壊の危機が訪れてしまいそうです。

 

特にネットビジネスの最初の活動時は収入が発生しない場合が多いです。

 

犠牲にするのは必ず自分の時間にしましょう。

・スマホのゲームしてる時間
・録画しているテレビ見ている時間
・漫画読んでる時間

 

 

数少ない時間ですが、家族との時間が減ってしまっては、

 

 

「一体こそこそ何やっているのかしら」

 

 

と思われても仕方ありません。

 

 

 

自分の時間を削って、効率よく、頑張って行きましょう。

 

 

 

 

4.仕事を効率よく終わらせる

 

仕事はいつも残業。
それなのに帰って来てからすぐパソコンに向かって誰とも喋らない。

 

 

 

こんなのは妻のキャンプファイアーにニトログリセリンを注入するだけです。

 

 

 

最早富士山の噴火です。ダメ。絶対。

 

 

 

本業は「副業をやるために」効率よく終わらせて来ましょう。

 

 

 

もしくは、なんでもいいから早く帰れるようにしましょう。

 

 

 

僕の場合ですが、早く帰れず、残業続きでしたが、家の事はしなくてはならず、
でも子供の迎えには行かなくてはいけないし、晩御飯、お風呂、そしたら会社戻ってなんて事をしてました。

 

 

 

精神的に辛くなってしまい、勇気を出して早く帰らせてもらえるようにお願いをしました。

 

 

なので、みなさんも勇気を出して一歩踏み出してみてください。

 

 

副収入がメインの収入を超えたら、必要以上に媚びへつらう必要もなくなりますし、というかそれが最終目標なので、
ビシィィィッ!!!と行きましょう。

 

 

 

5.家事はやる

 

「家事の時間を削ってネットビジネスの時間捻出だッ!!!」

 

 

ダメダメダメダメダメダメ。ダメだって。

 

 

 

感情のイオナズンくらいたくないでしょ?

 

 

男ってナイーブだから、ちょっと怒られたらしばらく副業とかやる気無くすよねww

 

 

ってんなわけだから、家事はやる。

 

 

これは絶対。

 

 

 

妻に負担をかけながらやるのは間違っていると思っている。

 

 

上でも書いたけど、全部終わって、
「あーーーー自分の時間だーーー」ってなってからが勝負。

 

 

 

家庭がある人が穏便に平和に副業しようとしたらこうなるのかと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

ここではあくまで僕の意見を述べました。

 

 

僕自身、お金が欲しいですが、家族あっての自分だし、家族の為に頑張りたいと思っています。

 

 

その為、家族をないがしろにしてはなんの意味もありません。

 

 

 

当然ですが、家族を大切にしつつ、幸せになりましょう。

 

 

 

それではでは。




----------




今回もお忙しい中、記事をお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





突然ですが、メルマガでしか話せない事発信しています。





私がなぜインターネットビジネスを始めたのか…

>>詳しくはコチラをクリック!<<





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2017 All Rights Reserved.