ワクワクさんの作って壊そ(4)

      2017/10/02

スポンサードリンク




「んしょ、よいしょ」 ガキャキン

 

「あぁ~、ワクワクさん!ワーハハ!またなにか作ってるの~?」

 

「ああ、ゴロリ。今日はねぇ、ロケットランチャーを作ってるんだよ」

 

「ロケットランチャー?」

 

「そう、小形ミサイルを発射する物さ。」

 

「わぁ~いおもしろそ~う!ボクもやるボクもやる~」

 

「わかった。じゃあいいかい、まずは発射台を作るぞ~と…おいしょと」

 

「こんなにでかくて重たそうなもの本当に使えるの~?」

 

「まぁ見てなよ、これを、ここにはめて~と…うぅ~よいしょ」 ガキッ

 

「わぁ~スゴイスゴ~イ!ワハハ!お~もしろそ~ボクもやる!」 ガキッ

 

「うん。いいね。トリガーを引いたら発射するようにと…」  バッシュッ

 

「ワハハ!スゴイスゴ~イ! こうやって…」 バッシュッ

 

「次は、この小型ミサイルを装填して…と…」 ヒュォ カッチッ

 

「こうかな~・・・・?」 ヒュォ カッチッ

 

「ほーら!完成~!!!」

 

「か~んせ~い!」

 

「ゴロリ見てごらん!あの大きな岩ももロケットランチャーにかかったら…こうだ」
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ

 

 

「ワホホ~!すごいすご~い!こうかな」
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ

 

 

「あっちの岩山も~ほら~!!!!」
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ

 

「ワ~ハハ!そ~れ~」
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ
カチッ ヒュォォォォォォォ ズガアァァァァァンゥゥ!!!

 

 

「……………」

 

「あれ、ワクワクさんどうしたの?」

 

「……違う」

 

「ワクワクさん?違うってな~に?」

 

「……目的が…用途が…全てが違う……」

 

「???」

 

「我が……兵器を作成するのは……
岩山をただただ崩す為ではない………」

 

「…ワクワ……?」

 

「ゥハーハッハッハッハ!
兵器は!人を!効率的に!殺める為の道具なのだ!
ただそれを追求した兵器なのだ!
そうだろう!?違うかね!??」

 

「ちょ…ちょ…ワクワ…」

 

「喜べ。貴様がこの兵器に殺される第一号だ。」

 

「嫌だ!死にたくないよ!ワクワクさん一体どうしたんだよ!」

 

「ウワーッハッハッハッハハハッハ!
何を言う。これが私の本当の姿なのだ。
この記念すべき作品の第一号となれるのに、
何を泣き叫んでいるのだ。
もうよい。
早くこの兵器の餌食となるのだぁぁぁあ!!!!
くらえぇぇぇぇぇぇい!!!」
カチッ ヒュォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ

 

 

「ウワァァァァァアァァァァァァアァァァ!!!!!!!助けてくれぇぇぇぇ 」
ズガァァアアアアアァァァァァァァァァァァァァンゥゥ!!!

 

 

「ウワーッハッハッハッハハハッハ!アーーーハッハッハッハッハッハッハッハッハ!!!!」

 

 

END




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





 - ネタ