「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

あったら嬉しいアプリ!こんなのあったらなシリーズ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

 

日々生活する上で「こんなのがあればなー」

 

って思う事ありませんか?

 

私は結構あります。

 

それ、誰か作ってくれないかなー

 

 

を勝手に書くシリーズです。

 

1.立哨当番

立哨(りっしょう)当番って知ってますか?

 

子どもが小学校にあがるとやらなくてはいけません。

地域によって違うとは思いますが。

 

横断歩道を安心してわたってもらうために、保護者が当番で交代しながら朝黄色い旗を持ちます。

 

 

あれ、なにが大変かと言うと…。

 

「次の当番の人のおうちってどこ!?」

 

ってなるんです。

 

というワケで誰かが作ってくれました。

「立哨当番アプリ」

 

基本的に小学校にいる間のみしか使えないアプリ。

 

教育委員会が無償で提供します。

 

まず小学校にあがるとアプリのご利用案内を配布。

 

そこに「小学校コード」、さらに「利用者コード」を配布。

利用者コードをIDとしてログインしてもらい、パスワードを個別に設定。

 

ログイン後、自分の住所を登録。

 

そうすると同じ地域、同じ班の人の家の場所が見える様になります。

 

そのため次の当番への住所がわかる。

さらにグーグルマップ上にピンを刺しているだけなので見やすい。

 

また誰が今旗を持っているのか?

も把握可能。

 

現在は日誌を手書きですが、日誌はアプリで書き込み。

 

これもまた地域よってだと思いますが「パトロール」というのもあります。

 

それも管理可能ですね。

 

欲しくないですかー?

 

2.小学校の配布物

小学校の配布物ってたくさん。

 

プリントだらけ。

一体どれが大事なんだよ…。

 

そーんなご家庭に!

 

「配布物web」

基本的に配布物は全て学校ホームページよりダウロード可能。

 

個人情報、配布されて欲しくない情報も含むため、上記同様「利用者コード」を配布してログインしないとできないことする。

 

これまた教育委員会で管理。

 

さらに「連絡帳」とかい子どもの筆記能力と黒板に書いたこと、先生の話をよく聞かないとダメみたいな厳しい「連絡事項」も基本はwebで確認可能。

 

 

いちいち電話で確認しなくていいし先生達の負担が減るからどう考えてもいいと思うんですが。

スポンサーリンク

 

 

3.国内ポイント肩代わりサービス

「ポイントカードはお持ちでしょうか?」

 

週に一回は来るけど、もうポイントカードは持ちたくないよ…。

 

ポイントカードであふれる。財布。

 

お札、小銭より入ってるポイントカード。

 

もうポイントカードうざすぎ…。

 

そーーーんなあなたに「ポイント代行サービス」!

 

ポイントを一元管理いたします!

 

そう、あなたはたった一つのポイントカードを保持、もしくはアプリをいれておくだけポイントをかさばらせなくていいんです!

 

うっとうしいポイントカードたちからさよなら!

 

 

これ、本当にやって欲しいです。

 

どこもかしこもよくわかんねーでポイントカード作りやがって。

 

また来て欲しいのはわかるけどつまんねーモン持たせんなよ。

 

たまたま行った遠くのお店で「ポイントカード」って言われると「いりません」って言うのもめんどいねん。

 

4.診察券代行サービス

新しい病院にかかって…

また増えた…診察券…

 

いざまた行くとき…

 

うわ…持ってないよ…

 

そーーんな時に!

保険証にチップでも埋め込んでおけや!

 

なんでこっちがいつも持っていかなきゃいかんのじゃ!

 

病院が勝手に読みとらんかい!

 

オウオウオウ!

なんなら日本で生まれた瞬間に体内にチップ埋め込んでもらってかまわないぞ!

 

勝手に読み取れ!

 

なーーーーにが診察券と保険証とお薬手帳だボゲッ!

そんな荷物持ちたくないんじゃ!

 

まとめ

 

もっと住みやすい世の中になるといいですなぁ。

 

それでは。

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.