「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【ブロガー必見!】Canva(キャンバ)では達成できない「縁取り文字」を2STEPで簡単にできるアイキャッチ作成ツールを遂に発見した件

2019/09/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

GIMP(ギンプ)はガチで使いづらい!「縁取り文字」をお手軽に作成できるアイキャッチ作成ツールを遂に発見した件

 

 

 

ブログ、youtubeをやっている方なら必ず通る道。

 

そう。

 

「アイキャッチ画像」です。

 

 

やっぱり「画像」ってのは強くて、文字をいくらツラツラ書いても伝わらないことが「画像」だとバチーンって伝わったりしますよね。

 

また、「アイキャッチ」は気になるから見てくれる、ってこともありますよね。

 

なので「アイキャッチ作り」はそれなりに手を尽くしたい。

 

ってのが社畜ブロガーのホンネ。

 

しかし、時間はかけたくない。

 

ここが、「社畜脱却ブロガー」のワガママなトコロなわけですよ。

 

 

1.今まで「アイキャッチづくり」に使っていた便利ツール「Canva(キャンバ)」

 

私が「アイキャッチ」を作るために使っていたのは……

 

そう!

 

正解!

 

言わずと知れた「Canva(キャンバ)」です。

 

 

「アイキャッチ作り」がweb上で完結してしまうという最強ツールです。

 

 

とにかく「使いやすい」。

 

めちゃ直観的に使える。

 

このことから、多くのブロガー、youtuberがお世話になっていることは間違いないワケです。

 

 

2.「アイキャッチ画像」作りにおける「Canva(キャンバ)」の弱点とは…

 

しかし…

 

 

「アイキャッチ画像」作りにおいて、「Canva(キャンバ)」には弱点があったのです。

 

 

 

 

「文字の縁取り」ができない!

 

そうなんです。

 

Canva(キャンバ)は「文字の縁取り」ができないんです。

 

大事なんでもう一度。

 

Canva(キャンバ)は「文字の縁取り」ができないんです。

今やyoutubeでは「縁取り文字」のサムネイルしか見ないんじゃないか?

 

というほど「縁取り文字」のサムネイルばかり。

 

 

どうですか?

最初は気にしていなかったのですが、やはり「縁取り文字」のほうが目立ちますよね。

 

 

youtubeでも音声を上げていく身としては、「縁取り文字」を取り入れて行きたい。

 

そう思ったワケです。

 

 

3.そもそも「アイキャッチ」作りでやりたいこと

 

そもそもなんですが、現状「Canva(キャンバ)」に大きな不満があるワケではないのです。

 

ブログを初めてから、アイキャッチはほとんど「Canva(キャンバ)」で作ってきました。

 

ただ、「Canva(キャンバ)」では縁取り文字ができない。

 

これだけ。

 

不満は、たったこれだけなのです。

 

 

なので「アイキャッチ」を作るための最低限の機能が満たされていればOKなのです。

 

でも……「ない」。

 

「ない」のです。

 

 

 

どこにもなかったのです。

 

スポンサーリンク

 

4.探し求め見つけた理想と「ボツ」ツール…

 

「これは探すしかない……」

 

 

というワケで、社畜ブロガーとして「調査」という時間は惜しいのですが。

 

 

「縁取り文字」ではないサムネイルで見てもらえないなんてことがあったら。

 

本来見てもらえるべきユーザすら取り逃してしまうかもしれない!

 

というワケでついに理想のツールに出会ったのですが、そこに行くまでにボツったツールも紹介しておきます。

 

なぜなら、「なぜこれを紹介するにいたったのか?」を説明することにより。

 

「なるほどな!なるほどな!なるほどななるほどな!」感がグワワッと出るからです。

 

というわけで行ってみましょう。

 

ボツ(1)「Photoshop体験版」(フォトショップ)

「Photoshop体験版」(フォトショップ)
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

 

「Photoshop(フォトショップ)」が最強の画像編集ツールだということは知っていました。

それに「無料体験版」があるとどこかで目にしていたのです。

 

 

「ウォイ!それが一番やんけ!」

 

と思い、意気揚々と検索したのですが……

 

画像の通り、「7日間の無料体験」でした。

 

つまり7日間しか無料で使えません。

 

ここにお金をつぎ込むほどの作業ではないのでボツです。

 

私は「必要最低限の機能」が無料として使えるのかと思ったのです。

 

よくExpress版なんて言ったりしますが。

 

そこに「縁取り文字」の機能があればそれが最強なんじゃねーか?

 

と思ったんですが。

ダメでした。

 

ボツ。

 

 

というわけで次です。

 

 

ボツ(2)photoshop Express Editor(フォトショップ エクスプレス エディター)

photoshop Express Editor(フォトショップ エクスプレス エディター)
https://www.photoshop.com/tools

 

 

「オォウ!『Express』やんけ! 」

 

これに入ってそうな気がしました!

 

しかも、コレ。

 

webで完結しそう!

 

キャンバの上位互換か!?

 

ワクワク!

 

私はツールを開きました!

 

開いたのは……

 

キャンバみたいな編集画面だけど…

 

 

縁取り文字ないし。

英語だし。

 

英語って直観で使えないからツールとしてはボツよね。

 

ならキャンバでええやん!

ボツです。

 

ボツ(3)PhotoFiltre(フォトフィルター)

もうなんか見た瞬間に却下。
文字多すぎ疲れた。

 

 

 

ボツ(4)GIMP(ギンプorジンプ)

GIMP(ギンプorジンプ)Image Manipulation Program

やっぱこれしかないのか…。

 

画像編集ソフトで調べると必ず、絶対に出て来る「GIMP(ギンプorジンプ)」。

 

「無料」なのにも関わらず、かなり多機能!

 

っていううたい文句をめっちゃ見ます。

まぁそれはいいんです。

 

ただ。

 

 

直観で使えない。

 

過去に一度インストールしてみたんですが、編集画面に「イラっ」として速攻アンインストールした過去が。

仕方ない。

 

今回は気合入れてやってみるか。

使ってみるか…

 

 

インストールして。

画像を読み込んで…

え、ナニ!?
なんでウィンドウが分かれてるの!?

 

使いづらいからやめて!?
(ここですでに心が折れ始める)

 

文字入力方法…
わかんねぇ…

 

ググって…
はぁ、テキストね。ハイ。

 

え、なにこれどうやって入力すんの?

 

「エディターウィンドウ」で編集?
これか?

 

 

えっ?
また新しいウィンドウ!?
うっぜぇぇ!

文字の色は!?
えっとこれか?

 

またウィンドウ開いたゾ!?
うっぜぇぇ!

 

いやいや、まだ諦めてはいけない。

すべては「縁取り文字」のために…

 

 

じゃあ縁取りの方法…

えっ!?
なに!?レイヤー?

なにそれ?

 

髪に入れる段のことしかわかんない(バカ)!

もしくは(コスプ)レイヤー?(大バカ)

 

 

縁取り文字の入れ方はここを参考にしました。

 

んで、テキストレイヤーを右クリックして?
そんで?

 

「不透明部分を選択範囲に」をクリック!?
ハッァ!?

 

「選択範囲の拡大」をクリック!?
ハァァ!?

 

 

「ざっけんな!」ガシャーン!

めんどくせぇ!!

 

 

文字にフチをつけんだから文字の範囲内でやるんじゃねーのかよ!

 

次にメニューバーからレイヤー新しいレイヤーの追加

まだあるの!?

 

「レイヤー塗りつぶし方法」を「透明」にチェックを入れて「OK」をクリックしましょう。

 

 

ツールボックスから描画色を選び、テキストに縁取りする

 

メニューバーから編集描画色で塗りつぶす

 

 

やっとできたけど…

 

手順多すぎ!

 

ハイッ!「クソ」です!

 

 

 

結論!

 

GIMPは「マジで使いづらい」です。

もう一度声を大にして!

 

GIMP(ギンプ)は「大マジで使いづらい」です。

 

ノブ「大クセツールじゃ~」

 

ハッキリ言ってこのツールを使えるまでにかかる時間がもったいない。

 

 

だって我々ブロガー、youtuberはちょい目立つアイキャッチ、サムネイルが作れればいいんだから!

さようならGIMP(ギンプ)。

 

あなたに会う事はもうないでしょう。

アァァァンインストールゥッ!!!(アナゴさん風)

 

 

6.いいから早く肝心の「Canva(キャンバ)」の代わりツールを教えろよ!

 

大変お待たせしました。

 

 

肝心のツールをご紹介します。

 

その名も。

「PhotoScape(フォトスケープ)」

でございあァス!

 

こんな風にできますよ。

 

 

 

「Canva(キャンバ)」と同じような工程で。

 

ただ、「Canva(キャンバ)」とは違いweb上で完結はしません。

 

ファイルをダウンロードしてインストールする必要があります。

 

が、そんな問題ありませんよ。

 

むしろ、自分のPC上で操作する分、早く起動、操作できます!

 

画像付きで説明しますからね!

 

さぁどうぞ!

 

PhotoScape(フォトスケープ)

上のリンクからサイトに行き、ダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルを、実行します。

インストールします。

特に難しい設定はないので安心してください。

 

インストール完了。

 

 

ツール開いて「画像編集」をクリック。

 

 

編集したい画像を選びます。

 

はい。ここから「縁取り文字」作成2ステップで作れます。

①「オブジェクト」→「T(テキスト)」をクリック

②「アウトライン」の「適用」にチェックオンして「OK」ボタン。

これだけ!

色は縁取りの色です。

厚さは縁取りの太さです。

 

完成!

どうですか!

バッチリですよね!?

右下にある「保存」ボタンをクリックで保存します。

 

こんな画面が出ますので、「名前を付けて保存」します。

 

保存した画像がコチラ!

 

どうですか!?

 

これこそ我々が追い求めていたものじゃないですか!

 

ちなみにココから検索→ダウンロードした画像って大きくて、そのまま使用すると縁取りの範囲が小さくなってしまうので「リサイズ」の方法も説明しておきます。

 

たとえばコレ。

普通にダウンロードしたサイズが「4752×3168」とかデカめ。

こんな感じで「厚さ」をマックスにしてるんですが、厚みが足りません。

 

こんな場合は「リサイズ」しましょう。

画面サイズの変更もこのツールでできます。

 

適切なサイズをこれまた気にしすぎるとメンドウなので「横1200px × 縦630px」でいきます。

 

サイズについてはここを参考にしました。

 

では行ってみましょう。

 

 

①「ホーム」→「リサイズ」をクリック。

②幅を「1200」と入力→「OK」ボタンクリック。

ちゃんとサイズが変更されているかは、画像の下部にでます。

そこで再度文字を入れると!

ホラ!

ちゃんと縁取りの厚みが出るでしょ!

 

これだけわかってたら良質なアイキャッチ作り放題!

 

一緒にガンガン作って行こうぜェ!

 

まとめ

 

「アイキャッチ」づくりは「PhotoScape(フォトスケープ)」で!

 

ぜひ使ってみてくださいでございます!

 

この記事がなにかお役にたてることを願っております!

 

さらば!

 

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.