「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

「情報多すぎワロタww」なにを信じて生きればイイんですか?

2020/01/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

「一体なにを信じればいいかわかんない」

 

一番最初の職場にいたときに、どうにかして現実を変えたいともがいていたとき、たくさんある情報に溺れ思ったことです。

 

こんにちは。

ヒロタロウです。

 

気持ちがえげつないほどわかります。

 

しかし、これ。

 

 

ある意味「当然」のできごとなんですね。

 

 

現在の我々が1日に取得する情報は10年前の「20倍の情報量」と言われています。

 

更には平安時代の一生分の情報を1日で得ている、とも言われています。

 

そうなんです。

 

「選択肢が多すぎる」

 

んですね。

 

だから「迷う」んです。

 

その迷っているからあなたの「パワー」や「集中力」が分散されてしまうんです。

 

「そんな…一体…どうすればイイんだ…」

 

 

達成したい目標一点集中

 

これにつきると思います。

 

ある意味、情報はあふれかえっています。

 

平均値は上がってるので「コモディティ化※」なんて言いますがだいたい似たりよったりなサービス増えてますよね?

(※汎用化のことです。同じ様な値段で同じようなサービスがたくさん増えているってことです。)

 

もう根っこはだいたい一緒なんスよ。

 

「それってショウガのことですか?」

いーよねー!
豚肉のショウガ焼きだ好きで好きで!

ショウガを細切りにして思い切り使うのがめちゃ好きなんですけど。

子供達はあまり得意じゃないからいつも嫁に…おおっと、失礼しました。

 

どれか一個に絞る!それでも絞れなければ好きなヤツにする。

 

 

では。




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2020 All Rights Reserved.