「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

IT業界の人間必見!出向者に対するねぎらいが足りないことに強烈に罪悪感を覚えるべき理由!

2019/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

IT業界で出向者は自社に帰るのがイヤなんです。

 

 

 

お疲れさまです。

 

 

なんでだろうな?って思うんです。

 

絶対おかしいよな?って思うんです。

 

どうやって生きてきたらそんなヒドイことができる?って思うんです。

 

 

もうわかりますよね。

 

 

出向者が事務所に戻ったときのねぎらいのことばです。

 

 

出向者はハッキリ言って事務所に極力戻りたくありません。

 

 

 

だって、もはや「他社」だから。

 

あれ?コレって俺が在籍している会社だよね?

 

 

 

って思うんです。

 

コレ、異常だと思いませんか?

 

いくら毎日はいないとはいえ、在籍している会社ですよね?

 

 

毎月一定額の利益は与えていますよね?

 

なのに…

 

なのに…

 

事務所に用事があって戻っても「おお、お疲れぇ!」の一言もない。

 

「どう、そっちの仕事は?」の一言もない。

 

事務所の都合で振り回す。

 

 

なのにこの扱い。

 

 

耐えられないわ。

 

血も涙もない。

 

 

「開発」をしない人間はIT業界にとっちゃお荷物け?

 

くたばれイバりちらすクソども。

 

私は同僚が戻ってきたら絶対話しかけてたけどな。

 

 

それだけで救われるはずなのに。

 

それすらできない人の集まり。

 

 

うっわ~気持ちるい。

 

 

 




------------------------------



お忙しい中、最後までお読みいただき
誠にありがとうございます!

なにか参考になれば幸いでございます。





いきなりですが
お金が無さすぎて転職するも、
うまくやれず会社を一週間無断欠勤。


その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」
ことを肌で感じました。



「これはなんとかしなくては」
現在少しずつですが…

自分を変えようとしております…。

>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

えッ?感想コメント?お待ちしてます!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.