「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

都心の若者はほぼ自分の目標見失うだろな…

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

この前機会があり、都心のほうに遊びに行きました。

 

妻と子供達と一緒に車で行き、車を停め電車で移動しました。

 

 

以前秋葉原に勤めていたこともあり懐かしの都心。

 

 

そして懐かしの山手線。

 

以前乗っていた時は子供はいませんでした。

 

今では子供と妻と持っている。

なんとも感慨深いものがありました。

 

 

ふと、電車に乗った時に気づいたことがあります。

 

 

当たり前ですがどんどんの人がスマホをずっと眺めている。

 

 

 

「そりゃあたり前でしょ?何がおかしいんだろうか?」

 

 

そう思うかもしれませんが、その時私は過去の自分を思い出しました。

 

都心で一人暮らししていた時の私です。

 

 

24、5歳の頃。

 

友達は近くにいないし、平日はガチで職場と仕事ばの往復のみ。

楽しみは週末に地元に帰ることのみ。

 

会社に文句たらたら、グチばかりで誰か助けてくれ……いつもそう思ってました。

全て何かのせい、誰かのせい、会社のせい、社会のせい、日本のせい、全部誰かのせいでした。

 

 

 

その後色々あり散々ズタボロになって気づいたのは「結局誰も助けてくれない」ということ。

 

当たり前ですが、自分の力で自分を助けてあげるしかないということ。

 

これを思い知ったのですが、都心の方は常に明るく遊ぶ場所もたくさんあります。

 

これじゃなにも疑問に思わないんじゃないか……と思ったのです。

 

私は外に遊ぶのが好きだなかったため基本的に家の中にいましたがそれでもあまりにつまらなかったのでなんとなくドンキに行ってみたり、

休みの日になんとなく外をぶらぶらしたりしていました。

 

特に何の目的もないのに。

 

それぐらいだったらその時からビジネスの本やお金に関する本を読んでおけばよかったと今では思います。

 

 

しかし、遊ぶところが遊ぶ場所がたくさんあり一見、ストレス発散にみえる誘惑がたくさんあります。

 

 

遅くまでやってるお店たくさんあります。

楽しいお店たくさんあります。

お金もたくさんかかります。

 

常にうるさい。

常に明るい。

 

 

じっくり一人になり自分が本当に何をしたいのか自分の人生どうしたのかとゆっくり考える時間が全くなくなってしまうだろうなと感じたのです。

 

 

仕事に疲れている人。

そんなもの当然たくさんいると思います。

会社に行きたくない人。

当然たくさんいると思います。

愛車のことを考えただけで吐き気が止まらない人。

たくさんいると思います。

思っても悪いことではない当然です。

 

 

 

本当に大切なのはそう思った時に「どうすればいいだろうか?」「どうしたらいいだろうか?」と疑問に思えるかだと思うのです。

スポンサーリンク

 

 

そういう暇を都心にいてはきっと与えてくれないと私は感じてしまいました。

 

 

 

誰かが急に現れて「君の人生を良くしてあげよう」何て言うことは絶対にありえないということです。

 

 

そんな奴が現れたらきっと宗教の誘いでしょう。

 

 

そんな話すら乗ってしまいかねないくらい私のメンタルはきっとボロボロだったんでしょう。

 

 

あなたのことを心配してくれるのはあなた以外いません。

誰も自分のこと以外大して心配ではありません。

 

ましてや職場の人間なんて9割が転職したら縁がなくなります。

その程度です。

 

あなたは自分の人生をどうしたいと考えているでしょうか?

 

 

どんな人生を歩みたいと考えているでしょうか?

 

 

 

これから勝手に良くなっていくと考えていないでしょうか?

 

 

人間は未来を楽観視し過ぎることがわかっています。

そして未来の自分を自分だと捉えいない傾向にあります。

 

 

つまり、今動き出すこと、今未来について真剣に考え行動することが未来の自分への投資ともいえる行動なのにも関わらず、

ローンを続け

大して必要のないもを買い

物欲にまみれ

未来を悲観し続け

健康をおろそかにし

自分が未来に受け取る恩恵を得られないのです。

 

 

 

気付いてくれ、過去の自分。

目を覚ましてくれ過去の自分。

 

 

辛いのは分かる。

 

痛いほど分かる。

 

 

しかし、このままじゃ1年後2年後も3年後もつらい、なにも変化のない現実があなたに襲いかかる。

 

 

その襲いかかってきた現実は1年前2年前3年前の自分が作り出した現実に過ぎない。

 

 

それでもその現実を誰かのせいにし続け何も変化のない日々を続けてしまう。

 

 

行動しないで過ごしてしまう。

 

 

1年も今と全く変わらない自分を想像したらどうだろうか?

「ゾッ」としただろうか?

 

そこからがスタートだ。

「変えなきゃ」

思ってからがスタートだ。

 

 

気付いて欲しい。

 

届いて欲しい。

 

と思い今回書き殴った次第であります。

 

 

では。




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.