クソ仕事で精神崩壊したから行動してメンタルマッチョになるブログ

「まさか30代で2回転職することになるとは…」私の体験談をシェアしますわ。

2021/05/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

【体験談】30代で2回転職した方法まとめ!

 

クソ会社!

 

マジ潰れろ!

辞める!

 

絶対転職する!

 

固く決意した日。

 

 

本日は、

30代のうちに転職を2回した

私ヒロタロウが、

 

実際に行動してみて気づいたことを

シェアしたいと思います。

 

1.結局のところ会社の欲しい人材とマッチしていればOK

く転職は

「男女の関係」

に例えられますが、

本当にその通りだなぁと思います。

 

お互いにメリットのためにします。

 

ですから、

自分が相手(企業)のあるところを好きになって、

「履歴書、職務経歴書」

というラブレターを送ります。

 

相手(企業)がその内容を見て、

好きになってくれるか

(雇いたいと思ってくれるか)

ってことなだけです。

 

 

たったこれだけのこと。

めちゃめちゃ冷静に見ればですが。

 

なので、

書類選考のみで落ちてしまう場合は、

相手の好きなタイプじゃなかったってことです。

 

落ち込むことはありません。

 

 

※不合格の内容は教えてはくれませんが、

職種が違うとか、

そんなつまんないことなんですよどーせ。

 

「誰でも来てね!」みたいな

調子の良いこと言っていますが、

実際そんなことはないのです。

 

これから付き合っていく人を

決めるんだから慎重なのです。

 

世の中にはまだまだたくさんの

相手(企業)がいますよ。

 

恐れずバンバン次へ行きましょうw

 

2.けど…一緒に過ごさないとわからない相性ってあるよね

た。

 

入ってみなければわからない

これも本当の事だと思います。

 

 

すっごい見た目もキレイで笑顔も最高で、

お金も持ってそう!

だったけど…。

 

付き合ってみたらめちゃくちゃ

自己中でケチなヤツだった!

みたいな感じでしょうか。

 

こんなことがあり得ます。

 

なので、

 

紹介文にどんなスバラシイことが

書いてあっても!

 

ホームページを見てどんなに素敵な

ことが書いてあっても!

 

エージェントの人がどんなにいい

会社だとおすすめされても!

 

結局のとろこ当の本人が

付き合ってみないことには

本当の評価はわかりません。

 

なので、

ここ最近は「口コミ」っていうのが

たくさん作られているのだと思います。

 

転職会議

とか

vorkers

とか

 

これらの転職口コミサイトは

必ず登録の上、読んだ方ががいいと思います。

 

意外にびっくりすることが書かれていたりします。

 

特に注目したいのは「退職理由」というところ。

 

 

なぜ、

今から自分が入ろうとしている会社を辞めたのか?

 

 

これを探れるなら探っておいた方がいいです。

3.今の仕事が辛くて悩んで休んじゃうくらいなら辞めるのは全然あり

直なところ、

 

・空白期間が増えれば増える程不利になります!
・転職回数が多いと不利になります!

 

っていうあおり文句が多すぎるかと思います。

 

 

そんなに不安にさせてどうする!?

 

タイミングさえあえば受かります。

私の経験上はそう思います。

 

なので、

疲れたら…仕事休んじゃいましょう。

 

もう嫌なら辞めちゃえです。

 

人生は長く、これから何十年も文句を

言いながら仕事できそうでしょうか?

 

ゾッ…としたら間違えなく考え時です。

 

4.私の転職方法は…

転職方法!は

 

転職エージェントの複数社利用

 

結論、これさえやっちゃえば

だいたいOKだと思います。

 

やっぱり、転職サイトをながめている

だけではなかなか決まりません。

 

 

見ているだけになってしまうので、

なにか相談に乗ってくれる人が

いたほうが絶対いい。

 

「人とやりとりするの?面倒くさくない?」

と思うかもしれませんが、

背中押してくれる人がいるってのは違いますよ。

私の以前の会社の同期も

同じ方法で転職していきました。

 

転職サイトには載っていない

求人もありますしね。

 

これは間違いないと思います。

 

私はいっきに5社位登録していました!

 

5.登録した転職サイト

ずはこちら

 

(1)マイナビエージェント

マイナビ エージェント」

ここにしかない転職先もありましたし、

丁寧に自分の状況と企業の

状況を照らし合わせてアドバイスくれましたよ。

 

(2)リクルートエージェント

続きましてこちら超王手の

「リクルートエージェント」

サイトの使いやすさが№1でした。

エントリーシート、職務経歴書は登録したか、

などをパーセントで表示してくれるので励みになります。

 

ちなみに以下も「リクルート」ですが、

エージェントがいないただの転職サイトです。

 

私は見るだけになっちゃいましたが

一応登録してはおきました。

(東京案件ばっかり…)

 

(3)ワークポート

続いてはこちら「ワークポート」

ここはなんと言っても面接担当の方が

ざっくばらんで笑いながら

面談しちゃいまいしたw
(面談と言っても電話です)

 

あと同じような状況を乗り越えた方

だったのですごく共感してくれました。

 

(4)DODA

こちらは僕を転職に導いた会社「DODA」

当然ですが一番オススメです。

 

私はイヤイヤIT業界で探していましたが、

 

担当がIT業界に携わったことのある方でした。

 

そのため、

転職にいたる経緯をしっかり

共感してくれたのがうれしかったです。

 

急かすわけでもなく、絶妙な距離感で

背中を押してくれた

「DODA」を一押ししますねっ!

 

まとめ

職することを

恐れないで欲しいです。

 

 

絶対なんて事は言えませんが、

毎日毎日嫌で嫌でたまらなくて、

 

「この会社の空気を吸っている

だけでも嫌だ!」

ってあると思うんです。

 

全部に虫唾が走るというか。

 

そんならやめてみよう。

変えてみよう。

 

転職して、良くなるかもしれない。

 

 

何もしないよりは

やってみよう!です。

 

 

転職は成功だらけではありませんが、

「転職に成功=自分は必要とされている」

という自信にもつながります。

 

 

一つの会社で散々こき下ろされていたのに、

 

別の会社に言ったら案外評価高い

なんてザラだと思いますよ。

 

 

応援しておりますぜ!!

 

 

では。

スポンサーリンク

お忙しい中、

最後までお読みいただき

誠にありがとうございます!

 

「もう仕事したくない」

 

いきなりですが

給料が上がらないので転職するも、

吐き気に襲われる毎日。

 

 

気付けば会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診…。

 

「誰も助けてくれない」

 

ことを肌で感じました。

 

同時に

「このままではマジでヤバイ」

と思ったのですが…。

 

>詳しくはコチラ<

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

えッ?感想コメント?お待ちしてます!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2017 All Rights Reserved.