「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【悲痛】「明日も仕事」ってだけで吐きそう…会社に行きたくない30代サラリーマンの悲痛な叫び

2019/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

「明日も会社だ…。」ってだけで吐きそう。働きたくない30代サラリーマンの悲痛な叫び

 

 

行きたくない。

仕事に行きたくない。

 

明日もまた仕事。

そう考えるだけで吐きそうになる。

 

なんで仕事をしなくちゃいけないんだろう。

そう考えるだけで吐きそうになる。

 

生活のため。

それは分かっている。

 

 

でも仕事はしたくない。

会社に行きたくない。

 

どうしてあんなにつまんないんだろう。

どうしてあんなに苦しいんだろう。

 

どうしてこんなに辛いんだろう。

どうして仕事しなくちゃいけないんだろう。

 

仕事をしなくていいなら絶対にしない。

これは会社に行きたくなくて駄々こねている30代サラリーマンの嘘偽りない姿です。

 

 

1.明日も仕事だって考えるだけで吐きそう

 

仕事だって考えるだけで吐きそう。

これって普通の人間の思考ですか?

 

今までの人類で、朝起きた瞬間に気持ち悪くなる人いたんでしょうか。

「働かざるもの食うべからず」って、誰が決めたの?

 

マジでいい迷惑だわ。

働かなくても食えるなら、働かなくてよくね?

 

朝起きる。

この目覚ましの音すらむかつく。

 

何で目覚ましなんか鳴るんだよ。

一生なるんじゃねぇタコが。

 

目覚ましが鳴っても2、3回グズグズする。

本当に心から行きたくないから。

 

なんとか体を起こし今日着る服に袖を通す。

またこのくそつまんない服を着なくちゃいけないのか。

 

そして、あのくそつまらない場所に行かないといけないのか。

憂鬱な気持ちが止まらない。

 

あの会社は一体誰が作ったんだろう。

あの会社は一体誰の役に立っているんだろう。

 

仮に誰かの役に立っているのかもしれないが、ここにいる一人の男の人生は糞みたいな状態になっている。

給料は少ない。

 

8年経っても2回しか上がらなかった。

そのクセ、もう8年目だから中堅だな。

 

と見合わない要求をしてくるクソども。

何であんなにクソばっかり揃えられるのか逆にすごい。

 

揃いも揃ってクソばかり。

残業しても残業代は出ない。

 

それって残業なの?

残業しても代休で休まされる。

有給ってどうやって使えばいいの?

 

明らかに俺と同じ給料での後輩。

俺より給料をもらっている同僚。

 

俺とあいつ、何がそんなに違うんだ。

 

スポンサーリンク

 

2.「明日も会社に…」と考えるだけで吐き気に襲われる

 

社会人ってもっと楽しいものだと思っていた。

もっとお金がもらえるものだと思っていた。

 

こんなんじゃバイトと大して変わらない。

増えているのは責任感とプレッシャーだけ。

 

こんな給料でよくもあんなに責任感を負わせることができるなと逆に感心する。

これぞ社畜。

 

俺は仕事のために生きているんじゃない。

生きるために仕事をしているんだ。

 

それなのに残業ばかり。

早く帰ろうものなら白い目で見られ。

 

まだ仕事が残っているのと小言を言われ。

休みを取ろうにも、理由を言わないといけない。

 

子供のために休みを取りたいのに狙った日に休めない。

 

奴隷。

会社の奴隷。

 

「お金をもらっているんだから奴隷はないでしょう?」

 

そう言われるかもしれないが、大差ない。

 

生活ギリギリのお金しかもらえていないんだから。

 

住む場所。

着る服。

食べるご飯。

終わり。

 

これ以上のお金は一切ない。

 

会社から逃げ出したくてもどうすることもできない。

働きたくない。

 

もう働きたくない。

あんな会社に行きたくない。

 

クソ上司の顔は全員見たくない。

隕石が降ってきて穴だらけになってしまえばいいのに。

 

よく分からないマッチが降ってきてもえてしまえばいいのに。

サーバー室に大きなトラックが追突して全てデータも吹き飛んでしまえばいいのに。

 

大きな巨人が歩いてきて会社を潰してくれればいいのに。

なくなればいいのに。

 

3.なんで吐き気に襲われなきゃいけないの?

 

つらくてつらくて。

毎日辛くて。

 

玄関の扉を開けるときに全てを投げ出したくなることが何回あっただろうか。

車の扉を開けるときに何度行くのを止めたくなっただろう。

 

何回、会社のパソコンを叩き割って帰ろうと思っただろうか。

何回、上司の机に置いてあるものをすべて下に落としてブチ切れて帰ろうと思っただろうか。

 

何回、会社の帰り道に森に突っ込めば死ねるかなと考えただろうか。

何回、ビルの屋上から飛び降りれば死ねるかなと考えただろうか。

 

こうまでなっても。

ここまでなっても。

 

こんなに感情がぐちゃぐちゃになっても。

吐き気が襲ってきても。

 

結局誰も助けてくれない。

でも、ここまで来てわかってしまったこと。

 

それは、結局自分の力でなんとかするしかないということ。

 

受け入れたくない現実。

 

こんなクソな会社、クソな仕事、クソな環境、クソな同僚、クソな上司がいるから自分が辛い思いをするんだ。

 

それもある。

 

しかし。

 

そこから抜け出すには自分の力を振り絞るしかない。

 

そんな……。

身もふたもないじゃんか。

 

わかっている。

ものすごくわかる。

 

でも、そうなんです。

あなたが生きている辛くて苦しい現実は。

 

あなたが今この瞬間から変えていくしかないんです。

一緒に頑張りましょう。

 

クソのやつら見返しましょう。

クソの環境変えましょう。

絶対なんとかしましょう。

 

私も変えます。

絶対変えます。

 

もうこんな状態を絶対に受けいれない。

絶対の絶対に変えと決めたから。

 

 

まとめ

 

クソを見返すために抜け出しましょう!
クソ共を見返すために今できることを!
やろうぜ!

では!

 

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.