「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

犠牲無くして成果無し!

2018/07/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

犠牲無くして成果無し!

 

 

1.みんな何かを犠牲にして生きています。

 

わかりやすいのが、アルバイト。
どうやって賃金を得ていますか?

そうです。時間です。

大切な大切な1時間を企業にあげて、好きなように働かされる。
その変わり1時間決まった額をあげるよという契約です。

時間を犠牲にしています。

高校生などがアルバイトをする場合、
10代で思春期で青春真っ盛りの大事な大事な大事な大事な大事な「時間」を犠牲にして「お金」を得ています。

 

2.一番の資産とは…

「時間」は一番の資産です。

時間ってお金で買えないですからね。

石油王と呼ばれる大金持ちが、時間をお金で買えるなら、全財産をはたいてでも時間を買って若返ります。
でも、それはできないですよね?

 

3.犠牲にする覚悟

これから、あなたは副業でもなんでも、今の生活をより良くする為、人生を好転させる為に…

あるものを犠牲にしなくてはいけません。

そして、その「覚悟」をする必要があるのです。

時間も、健康も、お金も、仕事も、人間関係も好きなだけ全部欲しい。

は、いきなり無理なのです。

この記事を見ているとい事はすでに現状には満足していないという事。

ならば、その現状を変える為に勉強して行動する必要があります。

そしてお金を得る為に犠牲にしなくてはならないもの。

それも時間です。

お金がたくさんあれば、お金を投資して…という事ができるのですが、今はできませんよね?

今まで、
仕事から帰ってきてテレビを見ている時間
ゆっくり晩酌する時間
ツイッターをする時間
ソシャゲをする時間
マンガを読む時間

スポンサーリンク

何かの時間を削って、お金を得るために行動する時間にあてなくてはいけません。

当然ですよね。
大事なのでもう一度言います。

犠牲無き成果はあり得ません。

削って下さい。
そして、その時間を使って行動してください。

紙に書きだしたりするとわかるんですが、以外にダラダラしているだけの時間ってあったりします。

未就学の子供2人いる僕ですらそうなんですから。

一度、時間をとってやってみるといいですよ。

 

まとめ

犠牲無くして成果無し

時間は誰でも平等です。

イケメンだから、美女だから、お金持ちだから、背が高いから、体力があるから、大統領だから、1日36時間じゃないんです。

みんな、世界中誰でも平等に1日24時間なんです。

無駄な時間、探して下さい。
その無駄な時間排除して、行動してください。

当然、好転しますよね!




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.