「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

プログラマ辞めたくて吐き気が止まらないから現在の愚痴を全部ぶちまける

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

プログラマの仕事行こうとすると吐き気が止まらないから辞めたい気持ちを全て吐き出す

 

行きたくない。

会社に行きたくない。

 

仕事したくない。

もうプログラムなんか組みたくない。

 

納期?

マジで知ったこっちゃねー。

 

勝手に延長なりなんなりしてくれ。

そっくりな俺の人生はボロボロだ。

 

誰かがこんなもんでなんで俺の人生崩壊されなきゃいけないんだ。

俺の人生より大切なものは俺の人生には存在しないはずだ。

 

なのになんだ?

目の前に現れるのは糞みたいな出来事ばかり。

 

誰も助けてくれない。

 

そんなの当たり前。
頭では分かっているが。

 

もう無理だ。

何が社会人だ。

 

何がプログラマだ。

何がシステムエンジニアだ。

 

何がソリューションだ。

何が上流工程だ。

 

そんなもん全部クソくらえだ。

俺の人生を返せ。

 

いつも笑ってばっかりだったはずな俺の人生を返してくれ。

やりたくなかったかしたら仕方なく入った IT 業界。

 

業界本当にしかたがなかった。

なぜなら仕事がなかったから。

 

心理学を学び続けたかったが心理学を仕事にしたかったがその仕事が自分がいる地域にはなかった。

自分がいた地元を離れるつもりはなかった。

 

そうした入った会社。

クソみたいなIT 企業の鏡だった。

 

クソの塊だった。

 

1.プログラマ辞めたい:給料が上がらない

 

給料が上がらなかった。

面白いくらいに上がらなかった。

 

身長が1メートルで止まっちゃったぐらいの感じ。

全然給料上がらなかった。

 

8年間いたが3回しか上がらなかった。

しかも一回3000円ずつ。

 

新人として入ってきたやつとほとんど給料が変わらないとか。

モチベーション上がるわけないだろ。

 

 

「お金が全てじゃないよ」

「それほどの仕事したのか?」

 

そういうこというヤツはマジでどっか行っててくれ。

何しに来たの?

 

帰ってくれますか?

 

ここはプログラマ辞めたい人が来るところですよ?

 

当たり前に働いて、残業無視して働いても、報われないことってあるんです。

 

もう意味がわからなすぎる。

 

2.プログラマ辞めたい:認められない

 

それなのに求められることは。

 

「5年経ったらもう中堅社員だよなッハッハッハッハ!」

 

給料は新人と変わらない状態で中堅社員と言われても困りますけども。

新人と同じ仕事をさせてくれ。

 

「そんなのは社会人にとって当たり前」
「そんなのIT業界で暗黙の了解」

 

とか言う人はうるさいからマジで帰ってください。

 

そういう人はずっとユンケル片手に毎日好きなだけ仕事をしてください。

僕はサラリーマンをやるんだったらずっとサラリーマンでよかったんで。

 

毎日12時まで残業したわけじゃないんです。

仕事に人生を捧げたいわけじゃないんです。

 

「生きるためにお金を稼ぎたい」ただそれだけです。

働くのにそれ以上の理由はありません。

 

「上の立場になって、指示を出したい」

「大きなプロジェクトを成功させたい」

 

そんな気持ちは一切ありません。

ただ穏やかに。

 

ただ静かに。

楽しく生きていたい。

 

たったそれだけのことだった。

たったそれだけのことすらうまくいかなかった。

頑張っても頑張っても認められず。

 

「三徹(三日徹夜)してやっと一丁前だな」

「400時間残業したことある?」

みたいなクソみたいなコメントしか言われない。

 

誰がやる気を出すんだろうか。

文句ばかり言われて誰が元気になるんだろうか。

勝手に潰れればいい。

 

3.プログラマ辞めたい:子供との時間、家族との時間が全くない

 

子供が生まれた。

子供が生まれたが。

 

なんとか立ち会うことはできたが。

ただそれだけのことだった。

 

あとは夜夜中泣いてるところでしか会うことができない。

夜12時まで残業してその後、夜泣きを面倒を見るとか地獄みたいな生活だ。

 

土日は身体が全く動かない。

疲れすぎて体を起こすことができない。

 

分かってはいる。

初めての子供で育児ノイローゼになる妻。

 

もちろん助けてあげたい気持ちは山のようにある。

しかし体が動かない。

 

「休みの日ぐらい子供の面倒見てよ!」

大声で怒られる始末。

 

分かっている。

分かっているんだ。

 

でも、体が動かないんだ。

一体どうすればいいんだ。

 

自分の子供。

面倒は見たいと思っているんだ。

本当に心から思っているんだ。

 

なのに。

なのに。

 

仕事で疲れすぎて何もできない。

俺の人生は一体誰のものなんだろうか。

 

仕事のもの?

 

自分の人生のうちたった5年か6年。

 

たったそれしかないのに。

 

あっという間に人生をクソみたいに変えられた。

 

地獄みたいな人生にさせられてしまう。

それが俺にとっての仕事だった。

 

プログラマ辞めたい:まとめ

 

結論:ワイはプログラマには向いていない!

 

プログラマ向いてない!

 

本当に辞めたい!

 

 

ただの愚痴でした。

 

では。

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.