「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【さすが】心理学大好き社畜君がソクラテス先輩の名言を考察したらマジハンパネェ人生に役立つことに気が付いた件ww

2020/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

【哲学】「ソクラテス」の名言解説しようとしたら最高すぎたわww

 

学って……。

 

「とっつきにくい」

 

のが第一印象です。

 

一体、これを学ぶことで、なにが得られるの?

私の人生、なにが変わるの?

 

お答えしましょう。

 

 

しかし。

 

このソクラテス先輩の名言の意味を知ることができたなら。

 

あなたの人生はよりよい方向へ向かっていけることでしょう。

 

「ソクラテス」とは。

 

ソクラテス(希:Σωκράτης、ラテン語:Socrates、紀元前469年頃 – 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシアの哲学者である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

紀元前という遥かむかし学者が言った言葉がいまもなお受け継がれている。

 

「これってヤベェことなんじゃね?( ゚Д゚)」

 

と思いまして名言について調べてみたら。

 

マジ。

ソクラテス先輩パねぇッス!

 

 

状態でした。

 

そんなソクラテス先輩の素晴らしさを少しでも伝えられたら!

と思いました。

ではどうぞ。

 

※これらの考察はどこかの授業で習ったワケでも著書に書かれていたワケでもありません。

ただ心理学な好きな私が考察してみただけです。

 

 

・汝自らを知れ。

っげぇ簡単に言えば

「自分のことをもっとよく知りなさいよ」

ことなんでしょうけど。

 

これだけでも深いなぁと思います。

 

「自己省察」というものがあります。

Googleではスキルとして「知的謙遜」とならび、かなり重要視されているとか。

 

私たちは、自分のことを知っているようで、実は全然知りません。

 

自分の良い所、言えますか?

 

周りの人から「スゲェな」って言われたことあるとおもいますが、

「そうかな?」
ってことありませんか?

 

自分では当たり前にできていることが、他の人から見ると難しかったりします。

 

これからの時代は個性を生かす個人の時代が来ます。

 

個性を生かした人こそが輝いていく時代なのです。

 

 

・よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ。

状維持」ではダメってこと。

「成長」を続けないといけません。
「進化」を続けないといけません。

 

「今のままでいいや」と思っていると。

あっという間に時は流れていく。
楽しいコト、もなんだかよくわからない。

 

最高だなぁ…
って人生が生きたければ。

とにかく「新しい道」を探す。
そして。
探し続ける。

ってことなんです。

 

たとえば。

ゲームのRPGで。

ずっと最初の町にいてもつまらないですね?

スライムしか出てこない町にいてもつまらないですよね?

 

レベルもたいしてあがりませんよね?

スライムナイトとか倒して。

レベルがあがって。

また新しいモンスターを倒せる。

 

だからRPGって楽しいんですよね?

 

人生も同じなんです。

楽しい!最高!

人生が欲しければ。

 

挑戦していかなくてはいけないんです。

 

 

・自分自身が無知であることを知っている人間は、自分自身が無知であることを知らない人間より賢い。

虚最強ってことです。

さきほど出てきた

「知的謙遜」

のことですね。

 

俺マジ賢者だし!
って思ってるやつは、
結局ダメ。

 

その時点では知識があるかもしれまんせんが。

 

いずれ追い抜かれるうぬぼれスカタン野郎になっちゃうよ。

だから。

知識があっても。

イバってるアホは頭よくないよ。

って意味です。

 

・唯一の善は知識であり、唯一の悪は無知である。

にをするにも「知ること」が大切。
ってことだと思います。

 

怖いのはなにも知らないこと。

 

たとえば。

小さい頃。

 

「おばけ」って怖かったですよね。

夜が来るのも怖かった。

 

でも大人になって知りました。

 

「おばけは」いないと。

「知った」んです。

 

知ってさえすれば怖くないんです。

 

 

 

・生きるために食べよ、食べるために生きるな。

これ、ブラック企業で働く人全員に当てはまる言葉ですよね。

 

まさに仕事のために生きてしまっている。

本来、仕事は生きるための手段でしかないはずなのに。

 

・世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ。

 

思い切り簡単に言うと

コントロールできるのは自分だけ
って意味です。

 

心理学にこんな格言があります。

「他人と過去は変えられない」

 

過去は当然変えられませんね?

タイムマシンはAmazonに売ってません。

 

また、他人ってコントロールすることができません

 

たとえば、
そこらへんの人に
「明日から毎日俺の足を洗え!」

って言ったって、

「絶対イヤだ!」
って断られますよね?

 

また、小さいとき、

親に
「勉強しなさい!」

って言われても
「ああうるさい!」

としか思わなかったですよね。

(今となって後悔するわけですが。(笑))

 

親はあなたが幸せになると信じて、一生懸命口をすっぱくして言ってたのにも関わらず。

 

あなたは全く変わらなかった。

 

他人はコントロールできないから。

本人が

「勉強は必要だ!」

と感じなきゃ、やらないんですよね。

 

要するに、
「世界=今のあなたの現実」です。

 

今、あなたが現実を変えたい!

 

と思ったのなら。

過去を悔やんでいる場合でもなく。

 

会社の上司のせいだ!
と恨んでいる場合でもなく。

 

コントロール可能な
「自分」
に焦点を当てる必要がある。

 

そして行動を始める必要がある。

ということになります。

 

まとめ

 

ソクラテス先輩スゲぇっス!

 

こんなスゴイこと大昔から言ってたなんて。

 

なんでもっと早く教えてくれなかったんだ!

って言えないですよねw

 

 

では!




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

えッ?感想コメント?お待ちしてます!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2020 All Rights Reserved.