クソ仕事で精神崩壊したから行動してメンタルマッチョになるブログ

引き寄せ難民の末路…仕事のせいで吐き気がひどくて「宗教」にハマってしまい地獄から抜け出せなかった話

2021/05/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

引き寄せ難民の憂鬱…毎日吐き気がひどくて「教祖様」にすがっていた日々の話

 

 

 

う嫌だ……。

働きたくない

 

残業したくない

残業で帰るのが夜中とか頭おかしい

 

死んだ方が楽

定時で帰ってるやつはくたばれ

 

残業代出ない

会社に行きたくない

 

嫌な上司がいる

もう怒られたくない

 

うるさい俺の近くで

楽しそうに喋ってねぇで仕事しろ

 

真面目にやっても評価されない

 

職場の雰囲気がキライ

職場は楽しくない

 

バカばっかり

ゴマすってアホみてぇ

 

職場が遠い

職場は夏暑く、冬寒い

 

役員がおいしい思いをしている

アホの会社に貢献したくない

 

あのいつも暇そうにしてるアホ役員。

いつも定時で帰って、

月初に数字を読み上げるだけなのに

俺より給料もらってるの?

 

 

お昼ご飯をヒマそうに

待つんじゃねぇ目障りだ

 

今の職場の十年後が描けない

 

この職場で四十代…??

 

一体誰に頼ればいいの?

 

給料が低い

給料が上がらない

 

震えるほど頭にくることを言われた

絶対の絶対に辞めてやる

 

会社が燃えればいいのに

 

会社のサーバー室に

隕石が落ちてくればいいのに

 

地震が強くなれば少しは早く帰れるかな?

 

このまま森に突っ込めば少しは休めるかな?

 

 

このままストレスで倒れれば休める

 

このまま車で壁に突っ込めば死ねるかな?

 

吐き気が止まらない

頭に来すぎてトイレで壁に頭突き…。

 

車で帰りながらハンドルに八つ当たり

車で帰りながらストレスのあまり叫ぶ

スポンサーリンク

 

……

引き寄せ難民の末路:いつも気持ち悪く吐き気がしていた以前の職場

………

……

部、

以前いた職場で考えていたコトです。

 

新卒で入社してから、八年間。

 

給料は三回しか上がりませんでした。

 

三千円ずつ。

 

残業ばかりでした。

 

いつも注意ばかりうけていました。

 

子どもが生まれても、

残業ばかりで子どもの

世話をできませんでした。

 

休日は体が動きませんでした。

自分で言うのもなんですが、

ものすごいストレスでした。

 

「どうして自分の人生はこんななんだ」

といつも落ち込んでいました

 

いつもクヨクヨしていました。

口を開けばグチ、ため息ばかり。

 

学生の時に比べたら、

考えられないほど笑顔が減りました。

 

学生時代の友人が、

通勤の時に僕を見かけたそうですが、

死にそうな顔をしていたそうです。

 

そりゃそうだ。

行きたくなくて吐き気が

止まらなかったから。

 

カゼなどの病気にもかかりやすくなりました。

 

口内炎、ニキビなど肌への不調は常に出ました。

 

そして、

全部「なにか」のせいにして生きていました。

 

親のせい。

もっと金銭的余裕を持てせてくれれば、

こんな会社を選ばなくてよかった。

 

会社のせい。

こんな会社が存在するせいだ。

マシな会社ばかりならこんな思いをしなくて済んだ。

 

社会のせい。

こんな会社の存在を許す社会のせいだ。

腐ってるからこんな会社があるんだ。

 

もう全部ゴミだ。

もうクソだこんな世の中。

 

 

当然、

自分は一切悪くありません。

しょうもない最低の考えです。

 

でも、

そうしないと自分を保てない位でした。

毒づいて吐き出さないと

正気を保っていられませんでした。

 

 

引き寄せ難民の末路:あるモノとの出会い

んな日々を

送っていると……。

 

人生を変えてみようと思える

“ある出来コト”がありました……。

 

それは……

 

「引き寄せの法則」を

知ったコトでした。

 

引き寄せの法則とは……。

 

言ってしまえば

「思考が現実化する法則」です。

 

そして、

この法則を知った時に…

 

「僕の人生はこれからでも変われるんだ!」

 

と思いました。

 

いい大学に出れずに

大企業に就職するコトが

できなかったこの人生も。

 

自分のやりたいコトを

ガマンし続けたこの人生も。

 

妻にイイ暮らしをさせてあげられず

なげいているばかりだったこの人生も。

 

これからが大切な子供たちに

望むモノをあげるコトができるかと

不安ばかりだったこの人生も。

 

変えるコトができる!

全部変えられるんだ!!!

 

急に心の中の雲がなくなり

快晴になったかのようでした!

 

僕は引き寄せの法則に夢中になりました。

 

ただ…どんどん、どんどん知っていくと…

 

「現在は今まで自分が思考してきた結果」

 

というコトを

どぉぉぉぉぉぉぉしても

受け入れられませんでした。

 

だってそんなバカな

コトあるわけないじゃないですか。

 

自ら進んで辛い思いをしに

行くバカがいますか?

 

自ら進んで吐き気が止まらない

ような体験をしたいと思いますか?

 

自ら進んで働いても働いても

評価されず給料も上がらない会社に

就職するバカがいますか?

 

自ら進んで残業代が出ないのに

残業するバカがいますか?

 

自ら進んで子供が生まれた

ばかりなのに好きで夜中まで

残業するバカがいますか?

 

自ら進んで会社の役員が自分の結婚祝いに

給与の他に車を購入して

経費で落とす会社に就職するバカがいますか?

 

自ら進んで死んだ方が楽だと

思うような体験をするバカがいますか?

 

いませんよね?

 

そんなコトを到底信じられなかったし、

受け入れる勇気がなかったのです。

 

ただ、

とあるコトに気付いたのです。

 

グチ言って文句ばかり言っても

何も現実は好転しないと。

 

ならばあがいてみようと。

なんでもいいから行動してみようと。

 

思考が現実化するのが本当なら、

同時に現在を作ってきたのは

過去の自分の思考だというコトを

受け入れないといけなかったのです。

 

引き寄せ難民の末路:結局ナニも変わらない現実

かし……

 

人生はそう簡単には変わりません…。

 

おかしい?

なぜだ?

思考がおかしいのか?

 

ナニ?

潜在意識!?

 

考えていない場所での思考!?

どうすればいいの!?

 

ワラにもすがる思いで

「引き寄せの法則」を使おうとするも、

現実が大して変わってないことに気が付きます。

 

なんでだよ…。

 

いや、そんなワケがない。

きっと引き寄せている最中なんだ。

 

「必ず宇宙には僕の思考は届いている」

 

そうだ。

そうに違いない。

そうに決まっている…。

 

必死でした。

 

「引き寄せの法則」の

本を読み。

 

「引き寄せの法則」の

ブログ記事を読み漁り。

 

「引き寄せの法則」の

体験談を探し回る。

 

 

ハタから見れば

怪しい新興宗教にハマっているのと

大差なかったでしょう。

 

やっぱりだめなのか…。

 

自分の人生は変わらないのか…。

 

そんな中。

 

簡単に影響を与えてくれた

「あるもの」に出会いました。

 

引き寄せ難民の末路:簡単に自分を変えてくれたモノ

 

れは…。

 

「心理学」です。

 

心理学とは、

簡単に言えば

「心を科学する」学問。

 

学生時代、心理学を専攻していたものの。

 

基本はカウンセリングの

技術などの話が多かったため。

 

自分の人生をよくするための

方法というイメージがなかったのです。

 

科学は、

多くの人がより効率的に行動を

変える方法を提示してくれました。

 

それを実行してみると驚くべきことが起きました。

 

今まで

「なんでだろう…。」

と思っていたことが、

すんなりできるようになったのです。

 

簡単に言うと、

私は副業としてブログを始めました。

 

ただ、

「やる気」があるときだけ更新すると

いうアホみたいな更新頻度…。

 

当然、結果は増えていきません。

 

でも、どうしていいかわからなかったのです。

 

しかし、

心理学で「意志力」に関する本を読みました。

 

そうすると、

自然と無理なく毎日ブログに

関する行動をできるようになったのです。

 

 

それは、

「引き寄せの法則」が

与えてはくれないモノでした。

 

そして心理学の研究は

恐ろしい研究もありました。

 

「スピリチュアル」にハマっている

人間の知能が低い、という結果です。

 

これに関しては同意せざるを得ません。

 

私は強烈なストレスのあまり……。

 

「思考するダケ」で人生を簡単に

創造できるというモノに

スガっていたんです。

 

まるで、教祖様を

あがめる宗教のように。

 

盲信してただひたすら

あがめ続ける信徒のように。

 

その結果を聞いて

「ゾッ」としました。

 

だって、

これを知らなかったらまだ

すがりついていたままでしょう。

 

結局のところ、

自分で行動しなくてはなにも解決できません。

 

まだ、

心理学のほんの少しの

知識しか習得していません。

 

が、少なからず、

 

「心理学」を自分の人生に活かせたコト。

「知れた」というコト。

 

これだけでも収穫があったなと思います。

 

何より、普段の精神状態が変化した。

 

なぜ?落ち込むのか。

 

効率的な、ストレスの解消法。

そして、メンタルの強化方法。

 

など、

知ることができて、

少しずつですがよくなっています。

 

まだまだ、

これからもっと良くします。

あなたも変えてみませんか?

 

心理学は、

科学の力です。

 

科学は、人を選ぶことなく、

私たちに大切なことを教えてくれます。

 

笑顔でたくさんの人生にしませんか?

あきらめていた人生をもう一度

勇気を出して頑張ってみませんか?

 

この歳だからと恥ずかしがらずに

あきらめていたコトに挑戦しませんか?

 

自分の本当の奥底にある気持ちを、

もう一度開放させてみませんか?

 

奥さんと良好な関係を取り戻しませんか?

 

子供の未来を確かな安心なものにしませんか?

子供の将来の選択肢を増やしてあげませんか?

 

もっとわがままになっていいんです。

 

引き寄せ難民の末路:まとめ

科学的根拠のある検証結果(エビデンス)を信じよう!

 

一緒に幸せになりましょう。

 

では。

 

 

スポンサーリンク

お忙しい中、

最後までお読みいただき

誠にありがとうございます!

 

「もう仕事したくない」

 

いきなりですが

給料が上がらないので転職するも、

吐き気に襲われる毎日。

 

 

気付けば会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診…。

 

「誰も助けてくれない」

 

ことを肌で感じました。

 

同時に

「このままではマジでヤバイ」

と思ったのですが…。

 

>詳しくはコチラ<

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




- Comments -

えッ?感想コメント?お待ちしてます!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.