「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

社畜が入院して”改めて”気付いた「命」の重要性

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。

ヒロタロウです。

 

はい。

そうなんです。

入院してました。

 

過去にも肺炎で入院したことあるんですが。
(その時は救急車乗りました(笑))

 

今回は鼻を骨折しまして。

2泊3日で全身麻酔でやるので入院してきました。

全身麻酔とはいえ。

 

もう一回鼻を折りなおして形を整えるので。

まだ鼻痛いです。

 

そこで、改めて。
気付いたことがあります。

 

やはり。

「命」って。

大切です。

 

以前入院したときは。

救急車で運ばれ。

 

病院で健康な生活を送ったらトコロ。

命があるって素晴らしいって思いました。

 

「健康に生きなきゃダメだ」と気付きました。

そして生活習慣を見直したのでした。

 

今回も。
(今回は完全に不可抗力ですが。)

 

全身麻酔の副作用でノドが痛くなり。

鼻にガーゼを大量に詰め込んでいるので。

 

苦しくてたまりませんでした。

社会人になってから呼吸が浅くなることが多々あるので。

 

このまま死んでしまわないかと、とても怖かったです。

あ、こんなクソみたいな生活をしとる場合ではない。

 

と改めて思いました。

入院してください、というコトが言いたいのではなく。

 

日々の忙しさに追われて。

あなたが本当に好きなコト、したいコトが見えなくなってしまっていませんか?

 

命って。
本当にいつまであるかわかりません。

 

たかだか鼻の骨折ですが(笑)

 

改めて命の重要性に気付きました。

明日からまた頑張ります。

 

一緒に頑張りましょう。

では。




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2019 All Rights Reserved.