「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【深刻】死んだほうがマシ!会社に行きたくないから楽に逝けないかな?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

会社に行きたくないけど、辞める方法もわからないから通勤途中で楽に死ぬ方法ないかな

 

社に行きたくない。

 

また。

仕事を。

しなくてはいけない。

 

ろくに休憩らしい休憩はお昼だけ。

あとはパソコンに向かってひたすらコードを打ち続ける。

イヤだ。

つまらない。

行きたくない。

 

「進捗率」の報告。

この言葉だけで胃が痛い。

 

 

眠い。

心の底から眠い。

そりゃそうだ。

 

昨日も。

終わったのは。

夜の0時。

 

そこから。

帰ってきて。

寝床についたのが。

夜中の1時半。

 

こんな生活を何カ月しているだろう。

面倒くさくて計算もしていない。

 

耐えて。

耐えて。

通り過ぎるのを待つのみ。

 

 

俺って。

なんのために生きているんだろう。

なんのために頑張ってるんだろう。

 

 

 

せっかく大学まで行って。

「奨学金」という名の借金抱えてまで。

心理学を学んだのに。

 

 

それを生かしてすぐに働く手段がなかった。

すぐに安定した給料を得る方法がなかった。

 

生きるために。

仕方なく。

安定した給与に目がくらんで。

 

IT業界に。

プログラマになった。

 

しかし。

ここが。

クソ中のクソだった。

 

 

 

ハッキリ言って。

社会人になってから。

記憶がない。

 

気付けばこの会社に入って8年。

 

楽しい思い出って。

なんかあったっけ?

 

残業ばっかで。
働きづくしで。

 

休みの日も疲れ過ぎて体が動かない。

「ツライ」

しか思い出せない。

 

もう。

イヤだ。

 

勝手に涙が出て来る。

あんなところに行くなら。

 

死んだ方がマシだ。

 

あのブロック塀に。

車でスピード出して飛び込めば楽に死ねるかな?

 

車で通勤中の山道。

ガードレールを突き破って。

下に落ちれば楽に死ねるかな?

 

前は。

高層ビルの屋上へ出張。

ここから落ちれば。

楽だろうな。

 

死ぬことばっかり考えてんじゃん。

 

生きてる理由がわからない。

生きてる理由がわからない。

わからない。

わからない。

 

なんで生まれてきたのか。

ここまでしないと人は生きていけないのか。

 

俺はこんなにも不幸を感じているのに。

そこらへんを歩いてる人達は。

 

みんな幸せにみえる。

幸せそうなヤツは全員くたばれ。

 

こんな人間じゃなかったのに。

ドス黒い感情が勝手に言わせる。

 

もうイヤだ。

 

助けて。

誰か助けて。

 

 

苦しい。

苦しい。

吸っても。

吸っても。

 

酸素が入ってこない。

このまま窒息するんじゃないだろうな。

なんでこんな思いしなきゃいけないんだよ。

 

なんでこんなことにならなきゃいけないんだよ。

 

オレがなにしたんだよ。

 

一生懸命やってるじゃないか。

 

仕事休んでない。

 

残業しいている。

 

会社に貢献しているじゃないか。

 

報われない。

全く報われない。

 

ーーー……。

 

こうして。

気付きました。

 

会社に依存してちゃダメなんだ。

転職する決意をしました。

 

なんとか転職できましたが。

 

まぁ。

次もね…。

 

続きはまた。

では。

 

 

 

 

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2020 All Rights Reserved.