お金のトラウマとは?じっくり確実に外す方法

      2017/12/05

スポンサードリンク




お金のトラウマ

 

 

今後ビジネスを自分の力でやっていく上で欠かせないもの。
というかこれを目的で始めるんだけど、変える必要があるもの。

 

お金のトラウマについて説明していきます。

 

 

ブレーキ

 

現在の自分には様々なブレーキがある。

 

 

ブレーキとは、お金を貰う時に「なんか申し訳ないな」って気持ち、
お金を払う時に「なんか嫌だな」っていう感情の事。

 

 

 

以下、お金を払う時、貰う時にどんな事を考えているか簡単に上げてみた。

 

 

・払う時

 

「あー、携帯代毎月高いなー、ぼったくりかよ…どんだけ儲ける気だよキッタネー奴らだぜ」
「東京行くのに電車代高い…」
「お弁当って高いな…儲けばっかり」

 

・貰う時

 

(いきなり5万円をあげるよと言われて)
「いやいや!こんなにもらえないですよ!!」

 

 

 

これらが思ったことがある、共感できると思っている時点で
金銭的成功はほど遠い。

 

これらの事を自分が思っている=お金を稼ぐ側になったときに嫌われてしまうという潜在意識を持っているからだ。

 

 

 

 

嫌われたくないから、お金を稼ぐ事を遠ざけている。
このままの価値観ではダメダメのダメダーメ。

 

 

 

 

お金に価値を置き過ぎ。お金はただの紙で、紙自体には何の価値もない。
お金は、価値を換算したものだという理解を深めていく必要がある。

 

 

 

どうすればブレーキがなくなるか?

 

(1)お金のトラウマを外す

・自分でビジネスを始め、どんどん障壁を下げる、無くしていく。

 

 

(2)ビジネスの原理原則の理解

・ビジネスの理解を深めていくことで、同時にお金とは何かという理解が深まる。

 

 

(3)ビジネススキルをつける

・理解だけででなかく、実質扱えるようにならないといけない。

 

 

これらをバランス良く養っていく事で、爆発的にブレーキが無くなり、うっはうっはになる。(らしい)

 

 

 

今はとにかく、少しずつでもビジネスを進めていくことが重要そうだ。

 

 

喜びへ変換

 

じゃあ具体的にブレーキがどうなればいいのかを下記参照の事。

 

 

・受け取る喜び

 

「ありがとうございます!!ありがたく頂戴します!」

 

・与える喜び

 

「こんな色々使えて便利なスマホが10000円で使えるなんて超最高」
「東京行くのに1時間で突くのにこのお値段とか近代社会ギガ万歳」
「こんなおいしいお弁当が500円てマジ凄い」

 

 

 

 

お金を貰う時、払う時に、ブレーキから変換していく必要がある。

 

 

受け取る時、なんか悪いな、という気がしてしまう。
こんなに貰ってしまってなんか悪いな高くないかなという気がしてしまう。
今まで高いな高いなと悪態ついていたから。

 

そうではなく、
価値を与えたからお金が貰える。

 

 

これに変換する。

 

 

え、こんな事思ってんの?っていう“差”が、成功者との“差”なのです。

 

 

総括

 

 

お金持ちっていうのはたくさんの価値を提供しているからお金持ちなんだよ。

 

 

 

これを聞いた時に「そうなのか!!!!!!」
と素直に感動できたし「そういう事なのか!!!」と思えた。

 

 

 

今まで、お金を散々欲しいと思っていたのに、文句言って嫉妬するだけの醜いやつだった。

 

 

 

でも、単純に尊敬の気持ちを抱けそう。

 

 

 

どんどんブレーキ無くして行きまっせー。




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





 - マインド