「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【恐怖!】「なんかイイいこと起きないかな…」原因は「慣れ」?激ヤバな『快楽適応』とはッ?

2020/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

【快楽適応】不幸を感じ続けたい人は絶対見ないで!「ヘドニック・アダプテーション」とは!?

 

んかイイことねェかな……。」

これが口グセの友人がいました。

 

 

しかも二人(笑)。

 

あなたも、思ったことありませんか?

 

「あぁ~。なんか楽しいコトないかな。」

「なんかおもしろいコト起きないかなぁ。」

 

コレ、ちゃんとした理由があります。

 

 

なぜ、こんなことが起きてしまうのか。

幸せが目の前にあるはずなのに……。

 

 

新婚は2年!

転職は1年!

美人は3日で飽きる(笑)!

 

なんて言いますが。

 

私達人間は。

 

幸せに『慣れ』ちゃうことがわかってます。

 

このことを

快楽適応

(ヘドニック・アダプテーション)

といいます。

ヘドニック=快楽

アダプテーション=「適応」とか「順応」のことです。

 

または
「ヘドニック・トレッドミル」
と言います。

ヘドニック=快楽

トレッドミル=ランニングマシンのことですね。

 

 

「( ゚Д゚)ハァ?幸せになりたいのに!なんてことしてくれんだよ!」

 

これは、

過剰な刺激を避ける防衛本能

と言われています。

 

たとえば、
みんな大好きからあげ。

 

とあるお店のからあげがハイパー激ウマとしましょう。

 

激ウマからあげが毎日3食!

まァ、さすがに飽きますよね?

 

 

来る日も来る日も…
朝も昼も夜も…

からあげ…。

 

さすがにさっぱりしたものたべたくなりますよね?

 

あんなに大好きだったからあげ。

一時的に見たくなくなるかもしれませんね。

 

また。

結婚。

あの人と一緒になりたい!

超大好き!

愛してる!

もう結婚できたら死んでもイイ!

 

なんて言ってたのに…。

あれ?気付けばイヤなところしか見えない。

 

あんなに好きだったのに。

しまいには、他の人に手を出す始末…。

世の中浮気、不倫してるヤツばっかり。

クソ共が。

 

こんなこと、たっくさんありますよね?

 

これらも全部「快楽適応」のせいなんです。

(全部っていうか、幸せだなぁって感じなくなっちゃうってことですよ。浮気するやつは理性を持てバカ)

 

「そ、そんなヤツとどう戦えば…」

そんなあなたにオススメしたい

「快楽適応(ヘドニック・アダプテーション)」

をボッコボコにする3つの方法をご紹介いたします。

(引用した画像の著作権は荒木飛呂彦氏に帰属します。

 

「しょっぱい濃い味」

に慣れた人が

「サッパリ薄味」

でも

おいしい!

と思えるようになるための方法です!

 

張り切っていきましょう!

 

「快楽適応」をブッ倒す方法1)『感謝』

つ目は

 

「感謝」です。

 

ミセスーリ大学の心理学教授であるシェルドンは、2012年の論文

感謝をするといいよ!

と述べています。

 

「幸せやなぁ」のその理由にしっかり目を向けることによって。

あなたはその「幸福」を長く感じることができます。

 

たとえば、

あなたにはパートナーがいるとします。
付き合った当初はなにもしなくてもドキドキ、ワクワクしたはず。

でも最近なんかドキドキもなくなっちったい。

じゃなくて。

 

付き合いたてのドキドキする感情を抱いた相手が、今も手を伸ばせばすぐ近くにいるその幸せ。

 

それをちゃんと噛みしめんかい!

空気みたいになる、なんて言いますが、空気がないと死にますからねw

 

また、

つい、周りと比べて…

なんて比較の仕方をやりがちですよね。

これは「相対的」な比較。

ではなくて。

 

今までパートナーとどんな体験をして、どんな思い出があったかを思い出す。
「絶対値」

 

で感じるってことをオススメします。

 

銀行口座みたいに、積み上げてきた思い出がたくさんあるはずですよね。

 

それが、今のドキドキが現象しているからといって、銀行口座がマイナスになるワケじゃないんですよね。

 

 

更にオススメしたいのは、「感謝」をするクセを身に着ける個人的にオススメなのが。

「スリーグッドシングス」

という方法です。

 

「ポジティブ心理学」にて発見されたワークなのですが、
毎日その日に会った良いコトをどんな小さなコトでもいいからノートに書くという方法です。

これで感謝をするクセ、ポジティブなできごとに目を向けるのが得意になれますよ!

 

ポイント
「感謝」せんかい!

 

 

「快楽適応」をブッ倒す方法2)『変化』

つ目は

「変化」です。

 

こちらも上記1.と同じく、ミセスーリ大学の心理学教授であるシェルドンさんの論文です。

 

いつもやってないことをやってみる。
ってことです。

 

いつもランチに行かない人と行ってみる。

言ったことのないご飯屋さんに行ってみる。

やったことのないスポーツにチャレンジしてみる。

 

こうすることにより、

なんか新鮮やなぁ

という思考が幸せの持続性を高めるんだとか。

 

たとえば。

あなたがパートナーといつも同じ場所に出かけているのであれば。

普段は全くいかない場所に出かけてみましょう。

 

いつもカラオケに行くのであれば、森林公園とか。

 

「森林浴」なんて言葉がくらいですし、

自然に触れることは科学的にお墨付きの「ストレス解消法」です。

また、いつも和食なのであれば、いきなりフレンチとか行ってみるとか。

 

新しいことを生活に取り入れてみましょう!

(よくカップルのマンネリを打開するのは「勝負下着」だ!なんて言いますが、あながち間違いじゃないんですね(笑))

 

ポイント
「変化」を取り入れんかい!

 

 

「快楽適応」をブッ倒す方法2)『禁欲』

つ目は

「禁欲」です。

 

今幸せであろう状態から切り離してみるってことです。

 

スペイン大学の心理学の教授ポンペウ・ファブラさんは、禁欲があなたを幸せにすることを発見しました。

 

チョコレートがいつでも、いくらでも食べられる状態にあると、チョコに魅力が感じなくなるように。

パートナーと毎日当たり前に顔を合わせる場合に、「また会いたい」という感覚を持たないように。

 

 

一旦離れることが必要

と説明しています。

たとえば、

パートナーと長い時間を過ごしているのであれば。
友達と旅行に行ってみるとか。

趣味の時間を作ってみる。

会えるのが当たり前ではない状況にしてみるとか。

 

子どもにイライラすることが増えてしまったのであれば。
子どもをじいじ、ばぁばの家に預けてみるとか。

民間でも市でも預けられる場所に思い切って預けてみるとか。

 

当たり前から遠ざかると、自然に

「あぁ、大切だったんだなぁ」

って気持ちが湧いてきますよ。

 

 

 

さらにオススメなのが

メンタル・サブトラクティング
というテクニックです。

 

距離を置けない、禁欲できないなんて場合があると思います。

こちらに詳しく書いています。

 

【激簡単】社畜が職場のストレスを超時短でズバッ!と解消するためのチョッ早3テクニック

簡単に説明すると、

「人生で良かったこと」を
「もし、それが無かったら?」と考えることです。

 

私の場合、妻と会っていなかったら…。

今でも自分を好きになれないままだし。

自分の子どもとも会えず独身だったかと思うんです。

 

ケンカすることは確かにあります

イライラッ!とすることもあります。

けど。もし会えていなかったら…

「今の自分の大切な部分が全部無かった」

 

こう気付いた瞬間に「ゾッ」とします。

 

このメンタル・サブトラクティングは

物理的に距離を作るのではなく、

 

精神的に一度「無くしてみる」テクニックです。

ぜひやってみてください

 

ポイント
いっかい「距離」おいてみんかい!

 

 

まとめ

 

「快楽適応」をブっつぶして薄味主義者に!

 

 

幸せは目の前にあるのに、慣れすぎて

全然足りない!

 

となりがち人間の私達。

 

でも、これらのちゃんとしたテクニックを知っておくことで、
私達は幸せを持続的に感じることができます!

 

ぜひやってみてくだしさいね!

では!




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2020 All Rights Reserved.