「社畜」と「貧乏」脱却を決意したメンタルボロボロ30代がとにかく行動して自由を手に入れるまでの道のり

【絶望】もう仕事行きたくない辛い辞めたい…バックレる前にやってみたい3つの挑戦

2019/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

今の会社を辞めたい退職だくたばれ!バックレる前にやってみたい3つの挑戦

 

仕事辛い!

まじで行きたくない!

ウオォェっ!

 

 

こんな感じで仕事行きたくないですよね。

気持ち、めっちゃめちゃわかります。

 

私も吐き気マックス人間ですので…

 

「もう…バックレっかな…」

 

ちょーーっと待って!
それ、やる前に、ちょっとやってみませんか?

※うつ、パニック障害などの人はやめて病院行こうね。

 

バックレ前にしたい挑戦1.「仕事減らして下さい」

 

「すみません、ハッキリ言って私仕事がキツいです。他の人にふれませんか?」
「ちょっと精神的まいってきちゃって…」

「家庭の事情で今ちょっとは早めに帰りたいです」
「ウキョロキョコヨーン!」

 

なんかこんな感じのことを選んで上司を呼び出しレッツアタック!

なにか変わるかもしれない!

 

「そうだったのか、ちょっと上と相談する」

なんてことになって

 

「とりあえずお前の意見をふまえて作業量を調整するから、できる範囲で頑張ってくれ」

ってなる可能性は0%じゃないハズ!

 

これをやってみてからバックレーでも遅くない!

 

ちなみに私は
「子供が生まれ、義理の父親が入院して困っているのでもう限界です」

とバカ正直に告白しました。

 

その後は基本的には定時で帰らせてくれるようになりましたよ!

 

まぁ納期近くはダメでしたが、なに言わなかったらいまだに残業だらけだったのでしょう!

スポンサーリンク

 

バックレ前にしたい挑戦2.あの上司がいないところで働かせてください

「あの人の言い方が本当に限界なんです」
「課の異動をお願いしたいです…」

「アッチョンブリケ」

 

 

たまたま嫌いな上司が同じ課にいて、嫌な理由、憂うつな理由はそれだけなんだけど、ブッチギリで辞めたい!

 

ならば、落ち着いて、そいつを避ける方法を考えてみましょう!

 

そいつだけが不満であれば、逆にもったいないッスっよね!?

 

なにか変われば、事態は好転するかもしれません!

 

ネットでは嫌われている上司が左遷になったなんてことも多数見かけますね!

 

働きやすい環境を作ろうとしてくれている人もいますから!

 

一回ダメ元行ってみるのも手です!

 

 

バックレ前にしたい挑戦3.「給料上げてください」

 

「正直に言います。給料低いです。上げて欲しいです。」
「ウンバラウンバラー!」

 

正社員のモチベーションの源でもある給料。

どうせ辞めるし!

 

くらいの瀬戸際なら言ったってかめへんやろ!

 

 

いや、100万くれとは言わへん。

 

でも…年齢と同じ位は貰えると思ってたんや…思ってたんと違うんや現実は…

辛くてホロ苦いんや…

 

実際上司と面談の時に思い切って言ってみましたよ…

 

仕事行きたくない辛い辞めたいの前にしたい挑戦:まとめ

 

知らないだけかも?一かバチかたたきつけてみよう!

 

どうせバックレちゃうなんて!その前にガツンと言ってみよう!

ちょこっと勇気を出すだけで何か、ほんの小さな何かが変わるかもしれない!

 

私自身、子どもが生まれたのに全く帰れないのでバカ正直に帰らせてくれ!とお願いしました。そしたら考慮してくれましたよ!

 

まぁ結局やめましたがw

 

詳しい話はコチラ

 

 

いつも会社のいいなりになってハイハイしてるとこうなっちゃいますよw

 

ダメならまた考えよう!

 

何か参考になれば!

 

では!

 

 




----------




お忙しい中、最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

なにかしらの参考になれば幸いでございます。





お金が無さすぎて転職するも、うまくやれず会社を一週間無断欠勤。

その後、精神科を受診。

「誰も助けてくれない」ことを肌で感じ副業を始めました。



現在少しずつですが軌道に乗り始めていますが…



>>詳しくはコチラをクリック!<<





スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク




スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.