30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

会社に行こうとすると吐き気がすごいので勇気を出して心療内科を受診してみた話

2018/05/22
 
スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

 

1.会社に行きたくなくて吐き気が止まらない

 

こんにちは。

 

今月に入ってから、
朝布団から起きた瞬間に吐き気が襲ってくるようになり、
こんなんで会社に行ける訳がないと思い休んでしまっていました。

 

 

転職して1年程度ですが、
人間関係が希薄で、しかも教育も無く、でも求められるものは
これくらいはわかってるよね?くらいのスタンス。

 

 

なんかそれらをわざわざ反論する気力も無く過ごしていたらあっという間に
会社行きたくないチャンになってました。

 

 

笑いごとでは全くないのですが(生活があるので)
もう子供の様に行きたくない~で
車で途中まで出勤しても行きたくなぃ~って行かなかったり…。

 

 

どっかで見たんですが、
・人間関係
・給料
・仕事内容
これのうちどれか2つが欠けるともう仕事が嫌でたまらなくなってしまうそうな。

 

 

給料は…前の会社よりは上がったから、まだマシなんだろうけど、
人間関係、仕事内容、どちらもダメだったみたい。

 

 

自分で思っていた以上に。
それいで行かなきゃいけないのに、生活があるのに、
行けなくて、なんてダメなやつなんだと負のスパイラルに。

 

 

でも、これではダメだと思い、いつまでも
落ち込んでいるだけではダメだと思い、
色々調べると、

 

 

仮にうつ病になったとしても手当があって(いろいろ条件はあるけど)
生活していけなくなる事はないという事を知ったので、
ここでけじめをつけてハッキリしようと思った。

 

 

いや、うつ病ではないと思っていた。

 

でもこの例えようのない行きたく無さ、吐き気をどうする事もできないので、
思い切って、探してみた。

 

 

そしたら、
まずは市の無料相談電話の様なものを見つけました。
ここにかけてみましたが、電話が一本とのことで、午前中からかけてましたが
結局かかったのは午後。

 

 

いざかけてみると、
こんな機関もご利用できますよっていう親切な内容だった。

 

 

世の中って知らない事がたくさんあるのだなっと思いました。

 

 

その後、実際に受診できる事はないかと、
7~8件の同市内にある心療内科にかけてみましたが、
どこも初診は予約が必要で、予約でいっぱいの為、大体2週間~1カ月先になるそうです。

 

 

これには驚いた。
こんな先までまたなくてはいけないのか。
それと同時に、それほど利用者が多いのだなとも思った。

 

 

内科とかに比べて比較的空いている、行きやすいのと勝手に思っていたので、
これは勉強になった。

 

 

今後心療内科を受診しようと考えているのであれば、
早めの予約をした方がよいと思います。

 

 

そしてかける事8件目、
電話していると、本日も休んでしまったので、
できれば今日行けるものなら行きたいという旨を伝えると、
先生に交渉してくださり、
「今すぐ来て下されば受診できます」
という事になりました。

ありがたいです。

 

2.受診してみた

 

いざ病院へ。

 

これもびっくりしたのですが、
思った以上に大きかったです。
どこに車を停めて、どこから入ればいいんだろうくらいの大きさです。

 

 

受付をして、問診票を記載し、待つこと10分程度、
部屋に通されました。

 

 

先生が自己紹介をして下さり、
家族構成から、学歴、仕事内容を細かく聞かれました。
初回はカルテを作る上で致し方無いので我慢してくださいと言われました。

 

 

そして、実際にどうしたのか?今どういう状態なのか?
何故来たのか?
という事を詳しく聞かれました。

 

 

そして私は嫌な気持ちを淡々と説明しました。
基本的には聞かれたことに答えると言った感じでしょうか。

 

 

先生がカルテにびっちりメモを取りながらなので、焦らずゆっくり話しました。

 

 

色々話した結果、
まだうつまでは行っていない、普通の反応だと言われました。
それから、自分でなんでも責任を背負いすぎだと言われました。

・本来妻を食べさせてあげなくてはいけないのに、できていない
・その上正社員として働けかせていまい、辛く感じている
・子供を保育園に入れてしまっていて、遅くまで預かってもらっていて申し訳ないい気持ち

これのところは考え過ぎず、すこし落ち着きなさいと言われました。

 

 

自分で思っている以上に考え過ぎていたのかなと思いました。
少しだけ肩の荷が下りた気がしました。

 

 

あとは、好きではない仕事をしている事は割り切るしかない、
という事も言われました。
また、プライドが高すぎるので、割り切って、生活のためと考えてみなさい、
との事でした。

 

 

また、抑うつのお薬を弱く出しますとの事でした。
元々心理学を専攻していたので、
うつでもないならお薬はいいですと断ろうと思っていたのですが、

 

 

・とっても弱く出します。
・有名な教授がスピーチをする前にほんの少し飲んだりします

 

 

という話を聞いて、
じゃあ、お薬、もらおうかなという気持ちになりました。

 

 

確かに放っておいたら不安が止まらない負のスパイラル状態だったので。

これで診察は終わりました。

 

 

3.診察を終えて

 

 

いざ診察が終わって、
心療内科、精神科に対して勝手にハードルを上げていたのだと思いました。
心理学を専攻していた自分ですらそう思うのですから、

 

 

一般の方は本当に重度のうつになってようやく訪れるなんてことになってしまうので
ないのかなと思いました。

 

 

心の病も体の病と同じで、早めに対処すればその後の経過がいいです。

 

 

なので、甘えているだけだ!なんて思わずに、
もっと気軽に受診してもらってよいと私は思いました。

 

 

お薬も、本当に弱い効き目のものを処方してくれます。最初は。

 

 

 

総括

 

心の病かな?と思ったら、
風邪かな?と思うくらいの軽い気持ちで怖がらずに心療内科を受診して下さい。

 

 

早めの受診が、その後の経過を良くします。(これは体の病と一緒ですね)

 

 

抗うつ剤など、利用方法によってはやはり気持ちを軽くします。

 

 

自分で自問自答しても、パートナー、友達に相談しても晴れない、
言いずらい、解決しない問題ってあります。
まったくの第三者に聞いてもらってこそ解決する事もあります。

 

 

この記事が私と同じ状況の方に役立つ事を願っております。

 

 

また、電話して当日手配してくださった方(名前も聞けず、直接会うこともできませんでした)
にこの場を借りて感謝いたします。

 

 

私の気付きをシェアして思い詰めてしまう人が一人でも減れば本望でございます。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

↓↓その後の経過を書いてあります。

【オォエッ!!】勇気を出して心療内科を受診したその後【ヴォエッ!!】




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© そして自由になった , 2017 All Rights Reserved.