偉人達の名言集!解説付き!意味がわかると成功に近づく!?

      2018/01/21

スポンサードリンク




偉人達の名言!意味がわかると成功に近づく!

 

 

どうもこんにちは!ヒロタロウ(@hirotarou7777)です!

 

ふと見ていると、著名人の名言、格言が目に留まりました。
以前より見る視点が変わったなーと自分でも思いました。

 

以前なら

 

 

「ハッ!俺だって成功してるならそんな偉そうな事言うわボゲッェ!!」
「ハートに従え?人間がハートで動くかよwwアホww」
「金に余裕がありゃあ発言にも余裕ができるだろうよ」

 

とか毒づいて最低の極みです。

 

クズです。進化の兆しが見えない。
恥ずかしい。僻み妬み嫉みがフルボリュームです。

 

 

ダッサぁ~。本当に恥ずかしい。

 

 

本質を理解もせずに表面上の意味だけをなぞって鼻で笑って。
本当に何も知らないやつだった。

 

 

けど、ここまで色々本読んだり勉強したりしてみて、
成功した人の話すことには成功するヒントがしっかり入っているなって事に気付いたのです。

 

 

この解釈が昔の僕と同じような人間に一ミリでも伝わると嬉しいです。

 

ほんの一部ですが、
個人的にスッと入って来た格言をご紹介します。

 

 

スティーブ・ジョブズ(アップル創業者)

 

「他人の意見に惑わされて、自分の内なる声がかき消されてしまってはダメだ。

大切なことは、自分のハートと直感に、素直に従う勇気を持つこと。」

 

自分の内なる声ってのは、言っちゃえば
自分が本当にやりたいと思っている事とか情熱って事に変換できると思う。
(スピリチュアル的に言えばハイヤーセルフかな?)

 

例えば、本当はバンドデビューして自分だけの音楽を作りたい!って思っている少年が、
親や、友達から「バンドなんか食っていけないし大変なだけだ」と言われて辞めてしまうのはダメだって事。

 

自分が「自分の曲を作りたい!感動させたい!ステージ立ちたい!」って思ったら、それに従う勇気を持つこと。

 

 

勇気ってのは「本当に自分にできるんだろうか?」という不安をかき消して、走り続ける事。
素直になるってのは、やりたい気持ちを否定しないって事。

 

 

うっわー。こんな1セリフにこんなに意味がこもっているとは。
さすがはビッグウェーブを作った方ですね。

 

 

 

スティーブ・ウィン(ラスベガスのホテル経営)

「お金は人を幸せにしない、人を幸せにできるのは人だけだ。」

 

お金自体にはなんの価値もないってこと。
1万円札自体は原価20円程度で作られている、「価値」を効率よく交換するためのツール。

 

要するに、お金(札)がいくら家にあっても、銀行残高にあっても、その事柄自体では幸せにはならないって事。

その“お金”を家族と、友達と使うから、「幸せだな」って感じれるんですよね。そのお金の先の事を知らないとダメって事だね。フムフム。

 

 

この世からお金を無くなったらって事を考えるとよくわかるかもね。

 

この世からお金が無くなったら、
今日の晩御飯にするための魚を捕るのを手伝ってあげるよ!

 

 

ありがとう!じゃあ、お礼に布織ってあげる!

 

みたいな事。
これ、お互いハッピーですよね?

 

人と人がより良くなる為のツールなのに、
「お金」というただの紙切れ自体に価値を置きすぎている現代の人への良いメッセージですね。

 

 

ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)

「成功を喜ぶのはいい。だがもっと大切なのは失敗から学ぶことだ。」

 

これってなんにでも言える事だとは思うけど、

 

失敗にこそ学ぶべきことがたくさんある。

 

 

今でこそ有名になった「PCDAサイクル」も失敗を含んでトライ&エラーを繰り返すことが大事だと。

 

例えばバスケの試合だったら、
最初は圧勝するも、一時的に逆転、その後辛うじて逆転し返して勝利!という場合、

 

 

何故ここでパスカットされたか?何故ここで逆転されてしまったかのか?
の原因を探って、次に生かす方がとっても大事。ってことだよね!

 

 

ウォーレン・バフェット(投資家)

「ルールNo.1、決してお金を失うな。ルールNo.2、1番目のルールを絶対忘れるな。」

 

これはちょっと投資家らしい名言ですね。
意地でもお金を失うな。
なんというかアメリカらしいというかw

 

投資家なんですから、
時にはお金を失う事もあるかとはおもうのですが、
お金を失うな!失うなった失うなーー!という単純明快なw

 

でもルール2が大事で、「意識し続ける」って事なんだと思います。

 

やはり人間は怠惰ですので、なんでも忘れてしまいがちですよね。

 

それを、そのどーーーしてもを絶対の絶対の絶対に忘れずにな!って事ですよね!!

 

 

ジェフ・ベゾス(アマゾン『AMAZON.COM』の創設者)

「もし他人から悪く言われたくないなら、何もしなければいい。新しいことにチャレンジする者は常に批判にさらされる。」

 

 

批判されるのって嫌ですよね。
嫌われるのが嫌で、いつも必要以上にニコニコ、ご機嫌取りなんてしてきていなのかも。
他人の顔色伺ったり。

 

でも、こーーーんな大っきなマーケットを確立した人ですら、当初は批判されまくり、

今もか?町の本屋とか閉店してしまっているもんね。

 

何か挑戦するなら批判はセットだから、そんな事いちいち気にしてんじゃねーぜ!!って事

 

コロンブスも「コショウを探しに海を越えて探してこい」って言われて
「アホちゃう…?」って思った事でしょう。

 

 

でも結果としてすごい有名になって新しい大陸発見したッスもんね?

 

 

「批判に怯えてんじゃねーぜッ!!」って事ですね。

 

 

マイケル・デル(デル社『DELL INC.』創設者)

「もしなにか自分のやるべき使命を見つけたのなら、内面から湧き上がってくる情熱こそ、あなたの人生を突き動かすモチベーションになるだろう。」

 

「モチベーションを保てないとです…」
「まじモチベ下がるわー」
「モチベーション 上げる方法 検索…」と…

 

とかもうそういう次元の話ではないのです。

 

自分が心から好きな事が(=情熱を注げる事)がすごいモチベーションを上げてくれるし、
結果として人生を物凄い突き動かしてくれる(つまりは成功できる)という事。

 

 

 

マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)

「リスクを取らないことが、最大のリスク。」

 

ちょっとトンチみたいになっていますが、
何か物事を成し遂げようとする際に、

何もリスクなしではあり得ないという事が大前提だと。

 

 

批判されるのが怖いというリスクを恐れていては何も身動きが取れない。
お金を失う事を恐れて何も投資しなければ結果お金はない。

 

 

ヘンリー・フォード(フォード社創業者)

「この世には、なにが可能でなにが不可能かなど言い切れる人などいない。あなたが『これはできる』と思ったり『これはできない』と思ったとしたら、どちらの判断も正しい。」

 

これは…

 

サンドウィッチマン富沢「ちょっと何言ってるかわかんないです」

 

少し難しいですが、
可能、不可能の判断をするのは誰でもない”自分”だという事が言いたいのだと思います。

 

つまり、”できない”と制限をしているのは紛れもない”自分”であり、裏を返せば”できる”と思えばできるって事だと。

 

家が貧乏だから、学歴がないから、ブスだから、太ってるから、成功はできないと”誰が決めた”んでしょうか。
誰も決めてません。

 

 

決めてるのは「どーせ」から始まる言葉で話し出した自分だという事です。
できると思えばできるんです。

 

 

イングヴァル・カンプラード(イケア創業者)

「もしもこの世に失敗しない人間がいるとしたら、それは就寝中の夢の中の人間だけだよ。」

 

HAHAHAHA!!と繋がりそうなアメリカンジョークの匂いのするこの名言。

 

失敗しない人間なんていないんだからビクビクしてんじゃねーぜ!
失敗したら次に生かせばいいんだぜボーイ!!!
ってなアメリカンな匂いがするw

 

 

総括

 

ここではあくまで自分なりの解釈をいたしました。
なのでこれはこうだよ!って思ったら連絡下さい。

 

ここまで学んできた事は間違っていなかったんだ…

 

けど、大きくは外れていないと思います。
まぁ本人に聞いた訳ではないですが。

 

 

皆様の何か生きるヒントになれば幸いです。




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





 - マインド