30代システムエンジニアが妻と子供2人と自由で幸せになるためにがむしゃらに行動するサイト

お金の観念を出し尽くせ!お金に関する思い込みリスト47!

2018/06/14
 
スポンサードリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

お金の観念を出し尽くせ!お金に関する思い込みリスト!

 

 

お金に関する自分の観念を出し尽くしたかったので調べていると「お金に関する47の思い込み」というものを見つけた。

紙に書き出したりしてみたんだけど、これを見て改めて気付いた事もあるのでなにか参考になればと思い僕の思いを載せます。

どうぞ。

お金に関する47の思い込み

まずはコチラをご覧ください。

1.お金は諸悪の根源である。
2.お金持ちになったら、人に恨まれてしまう。
3.もし1億円が手に入っても、きっとそれを使い果たし、 愚かな自分を呪い続けることになるだろう。
4.お金は、万人には十分に行き渡らない。
5.私が必要以上にお金に恵まれているとしたら、 その分だけ誰かに不足が生じている。
6.私が有り余る富に恵まれるとしたら、そのせいで大勢の人が 欠乏を味わうことになる。
7.他の人の分までお金に恵まれるよりは、ほどほどで我慢する方が良い。
8.民主党支持者はお金持ちを虐げる。
9.自民党支持者は貧乏人を虐げる。
10.もし私が大金持ちになったら、慎ましく生きてきた親を 裏切ることになってしまう。
11.お金持ちはますます栄えていく。
12.貧乏人はますます貧しくなっていく。
13.私は優秀で才能があるのだから、もっと収入が多くていいはずだ。
14.お金は賢明に生かさなくてはならない。
15.お金は扱いの難しいものだ。
16.お金は簡単に手に入らないものだ。
17.お金が欲しかったら、せっせと働くべきだ。
18.お金をせつやくするためには、必要なもの無しで我慢することだ。
19.時は金なり。
20.お金を稼ぐことと自由時間を持つことは両立しない。
21.お金とは、精神世界とは無縁のものだ。
22.お金が欲しかったら、嫌なことにも進んで取り組まなくてはならない。
23.私には、与えたり分かち合ったりする経済的余裕が無い。
24.お金を受け取ったら、それを差し出してくれた相手に義理が生じる。
25.受け取ってしかるべき金額が少なくても、それらに縛られて 面倒な状況に巻き込まれるよりはいい。
26.貴重な人材になるためには、他の人より少ない給料で、 人より多く働かなければならない。
27.お金は幸せを遠ざける。
28.お金は人間をダメにする。
29.私はいつまでも経済的に満たされないだろう。
30.過去の失敗を悔やみ、将来に不安を持たなければ、 同じ過ちを犯してしまうことになる。
31.望みは程々にしておくのが一番だ。
32.自分には分相応の収入しか望めない。
33.1円たりともおろそかにしないのは、良いこと正しいことだ。
34.必要不可欠なもの以外は買うべきでない。
35.私がもっと賢い人間だったら、今頃は楽に自活できているはずだ。
36.私がもっと魅力的な女(男)だったら、今頃はお金持ちの男(女)と 結婚できていたはずだ。
37.借家暮らしの方が良い。家を買うのは無謀すぎるから。
38.寝るための布団以上のものを所有する生活に、 責任を持つことになったら、不安でたまらないだろう。
39.安心の為には、自分の家を持つ必要がある。いずれ無くなってしまう ものを買いこむような愚かなことを、私はしない。
40.お金の心配をするのは、品の無いことだ。
41.無駄遣いをしなければ、親が喜ぶ。
42.年を取ったらお金持ちになりたい。その頃には、みんなも優しく してくれるだろうから。
43.私がお金に恵まれていることは、誰にも知られたくない。 金持ちに対しては誰もが意地悪だから。
44.あまり高収入を得るようになったら、自分が見せかけに過ぎない ことが見破られてしまう。
45.無駄遣いをしなければ、親にもっと気に入ってもらえる。
46.誰しも今以上を望むものだが、お金に関しては 望みは小さい方が良い。
47.私の中には、お金を使い果たそうとするもう一人の私がいる。

参考サイト:勉強すれば人生変わる

 

もう見るだけで「あぁ…」となる事うけあいの観念達。

さぁこいつらと戦うゾ!

僕の意見をシェア!

これらの観念に対する僕の先頭結果はコチラ↓

 

1.お金は諸悪の根源である。

→そこまでじゃないけど…お金が原因で争いが起きていると思ってしまっている。ついさっきも強盗のニュースを見たばかり。

お金は関係ないじゃん。お金があったらしなかったのかって、違う方面で満たされていないだけだろう。

 

2.お金持ちになったら、人に恨まれてしまう。

→自分が小さい頃に憎んで、妬んでたからね…実際そんな覚えてないよね…いちいち…自分が憎んだ、妬んだお金持ちなんか覚えてないし、批判されるのは仕方のない事だからビビっても仕方ない。

批判する人はどこに行っても批判するし、いちいち覚えていない。

 

3.もし1億円が手に入っても、きっとそれを使い果たし、 愚かな自分を呪い続けることになるだろう。

→そうは思わない。僕はちゃんと増やすための知識を蓄える。

 

4.お金は、万人には十分に行き渡らない。

→そう思ってしまっていた。

小さい頃、お金持ちはお金持ちで結束して抱え込んでいると思っていた。それは思い込みだったけれど。

 

5.私が必要以上にお金に恵まれているとしたら、 その分だけ誰かに不足が生じている。

→今思ってしまっているかもしれない…

自分がお金持ちになって、ホテルに泊まるとすれば、そのホテルで働いている人がいないと泊まれないし定食屋に行けば働いている人がいないといけない。

ってよく考えれば好きでそこで働いているんだから、お金っていう対価をしっかり支払っていれば罪悪感を感じる必要はないんじゃないだろうか?

 

6.私が有り余る富に恵まれるとしたら、そのせいで大勢の人が 欠乏を味わうことになる。

→上と一緒じゃない?

 

7.他の人の分までお金に恵まれるよりは、ほどほどで我慢する方が良い。

→そうは思わない。

そもそも自分がお金に恵まれたからと言って誰かが富を失う訳ではない。

 

8.民主党支持者はお金持ちを虐げる。

→ちょっとなに言ってるかわかんない。

9.自民党支持者は貧乏人を虐げる。

→ちょっとなに言ってるかわかんない。

 

10.もし私が大金持ちになったら、慎ましく生きてきた親を 裏切ることになってしまう。

→これ実は感じたみたい。

自分を含め男3人兄弟を、貧乏ながら、育ててくれて親に感謝している。

しかし、貧乏のあまり、親を憎んでしまった事もある。

両親はお金の事で喧嘩しながらも、我慢しながらも、なんとかここまで育ててくれたのに。

少しそう思ってしまう面もある。

けどいい事を聞いていた。本当の親孝行は、子どもが幸せに生きる事。

 

11.お金持ちはますます栄えていく。

→4.と被ってる気もするけど、そう思ってしまっている。

そりゃそうだ、投資だってなんだって、無くなってもいいお金を投資にまわして、それで利益が得られるんだから。

小学生の頃から思ってたわ。ってどんな小学生だ。

「お金は価値を換算したもの」

という観念を手に入れてから、栄える人は栄える。繁栄させやすいよね。元手があるから。
でも、今仮に持っていなくても人に価値を提供できるようになれば、自然についてくるとわかった。

お金に対する観念が収入を決めるのもわかった。

 

12.貧乏人はますます貧しくなっていく。

→上の反対だから思っちゃうよ。

というか、貧乏だから、というより「被害者意識から抜け出せない人」だね。

貧乏でも抜け出して金持ちになると決意した人は飛び出していくだろうし。

 

 

13.私は優秀で才能があるのだから、もっと収入が多くていいはずだ。

→自分の事を優秀だから、才能があるのだから、という部分に抵抗があるみたい。

もっと収入は多くていいと思っている。

でも、優秀で、人より才能があるから、収入が増えるわけではないとわかっている。

 

14.お金は賢明に生かさなくてはならない。

→これは「お金を粗末に使うな」という教えがこびりついているからだろう。

パッ!パッ!って使ってはいけないと思っているみたい。いつまでも抱え込んでも仕方ないんだけどね。

 

15.お金は扱いの難しいものだ。

→税金とか確定申告のことなら、確かに面倒くさそうだけど。

もしくはお金に振り回されそうってことなら、大丈夫。

きっと今と大して使い方変わらない。

 

16.お金は簡単に手に入らないものだ。

→これはここまで来て思い知ってしまっているから…そう思ってしまうよ…

これで苦しんで悩んできたんだから…

でも…それもただの観念なんだよね…

 

17.お金が欲しかったら、せっせと働くべきだ。

→これも観念。

「働かざるもの食うべからず」の教えか。

もう持ってないよ。お金があるならOK。

 

18.お金をせつやくするためには、必要なもの無しで我慢することだ。

→お金を節約って…

もうあと何我慢すりゃあいんだか…もう我慢はウンザリです。

 

19.時は金なり。

→更に突きつめると時間はお金じゃ買えないよね。

若返れないし。

 

でも、新幹線とか飛行機とかですごく早く移動できるし。
っていうかもっと突き詰めていけば、今打っているこのPCだって自分じゃ一生かかっても作れなそうな高性能なPCを安価に
GETして使っている。これも時間を買っているよね。

 

20.お金を稼ぐことと自由時間を持つことは両立しない。

→あーーお金を持つと忙しくなるって「イメージ」かな。

今は全然違う。お金を手にしたら極力「何もしなくていいようにする」

 

21.お金とは、精神世界とは無縁のものだ。

→今となっては、無援どころかズブズブに絡み合ってる。

っているかほぼマインドじゃないの?

お金に対する観念がその人の収入決めちゃうんだから。

 

22.お金が欲しかったら、嫌なことにも進んで取り組まなくてはならない。

→ちょっと思ってたのかも。

マグロ漁船とか…腎臓売買とか…治験とか…

お金もらえるならやりたいとすら思ってた…。

お金欲しくて嫌だったけど深夜のコンビニバイト掛け持ちしたし。

もう二度とごめんだわ。そんな事しなくても稼ぐ方法あるし。

 

23.私には、与えたり分かち合ったりする経済的余裕が無い。

→ごめん、今はないわ。

経済定期余裕はないけど、与えられるものはあるぞ。このブログで情報を与えてる。

 

24.お金を受け取ったら、それを差し出してくれた相手に義理が生じる。

→うわーこれは思ってしまう気がする。

お金なんて受け取れないって思ってしまっている。

 

でもでもでもお金はただの価値を換算した紙キレだ!そうなのだ!

 

25.受け取ってしかるべき金額が少なくても、それらに縛られて 面倒な状況に巻き込まれるよりはいい。

→いや、これはハッキリ言わせて頂くわ。

妻と子供立ちの生活があるので。

 

26.貴重な人材になるためには、他の人より少ない給料で、 人より多く働かなければならない。

→ちっがーーーう!!!断じて違うと思う!!

ほかの人と「質」が違わないといけないと思う!!!

 

27.お金は幸せを遠ざける。

→正直ちょっとは必要よ。

必要最低限のお金は必要よ。

だけどイコールではないわ。ましてや遠ざけるとか。笑える。

 

28.お金は人間をダメにする。

→良識はないけどお金はある家の子供はとんでも人間になってしまうとは思う。

そうしたら、お金が悪いわけじゃないわな。悪いのは教育だ。

 

29.私はいつまでも経済的に満たされないだろう。

→これは…小さい頃「なんで俺はいつもこうやってお金がないんだろう」
と思ってしまっていたな…

これは捨てるべき観念。

 

30.過去の失敗を悔やみ、将来に不安を持たなければ、 同じ過ちを犯してしまうことになる。

→どういう事?失敗をバネに頑張ってんじゃないの?

 

31.望みは程々にしておくのが一番だ。

→これも…小さい頃「欲しいと思ってもどーせ買ってもらえない」が染み付いちゃってんだな…

これも捨てる。

 

32.自分には分相応の収入しか望めない。

→これも…きっとこんなもんなんだろうな~って思ってしまってるのか。

まじ要らない。

 

33.1円たりともおろそかにしないのは、良いこと正しいことだ。

→いいことじゃないの?

 

34.必要不可欠なもの以外は買うべきでない。

→当たり前じゃないの?

 

35.私がもっと賢い人間だったら、今頃は楽に自活できているはずだ。

→ん~…もっとも真面目に勉強していれば…とは思うけど、
結局色々あって今だからな…

 

36.私がもっと魅力的な女(男)だったら、今頃はお金持ちの男(女)と 結婚できていたはずだ。

→これはないわ。自分で稼ぐわ。人の金ジャブジャブ使えないわ。堅苦しいわ。

そんで恩着せがましく「私の金で随分贅沢したじゃない」なんて言われたらキャーーーーーー!!!

無理ーーーーー!!!

 

37.借家暮らしの方が良い。家を買うのは無謀すぎるから。

→そうは思わない。もう買ったし、精神衛生上、持ち家の方がよい。持論。

 

38.寝るための布団以上のものを所有する生活に、 責任を持つことになったら、不安でたまらないだろう。

→ちょっと何言ってるかわかんないです。

 

39.安心の為には、自分の家を持つ必要がある。いずれ無くなってしまう ものを買いこむような愚かなことを、私はしない。

→あーーー昔は形として残らないものを買うのはバカだと思ってた。

だから、旅行とか、遊園地とか、思い出に金払うとかなんで?と思ってた。

うっわーーまじヤバイ観念だらけで自分に引く。

 

40.お金の心配をするのは、品の無いことだ。

→人前ではね。って俺めちゃしてた。

もうお金ないないって愚痴を垂れ流し。あーーもう。

 

41.無駄遣いをしなければ、親が喜ぶ。

→そう思っちゃう面もあるけど…

もう変えた。親が喜ぶのは子供が幸せになること。

 

42.年を取ったらお金持ちになりたい。その頃には、みんなも優しく してくれるだろうから。

→遅いよ!!!今欲しいんだよ今!!!なんだよ年取ったらってよ!!!

 

43.私がお金に恵まれていることは、誰にも知られたくない。 金持ちに対しては誰もが意地悪だから。

→んーーちょっと思っちゃうけど…

別にいいか。ビビってたらお金もちにはなれない。

 

44.あまり高収入を得るようになったら、自分が見せかけに過ぎない ことが見破られてしまう。

→言っている意味がわからない。

 

45.無駄遣いをしなければ、親にもっと気に入ってもらえる。

→41と一緒じゃないの?

 

46.誰しも今以上を望むものだが、お金に関しては 望みは小さい方が良い。

→これもどっかと被るけど、小さい頃は欲しいと思っても変えないから思わないようにしていた。

 

47.私の中には、お金を使い果たそうとするもう一人の私がいる。

→そうは思わない。頭という資産にもっと投資する。

 

まとめ

 

これをやる前にお金に関する観念をひたすら書き出して浄化したりしたんだけど、まだまだあるんやなぁ…

 

自分のお金に対する観念が頑固で自分自身でヒクわ…

 

新しいお金に対する観念の勉強をするのも大事だけど、自分の不要な観念に気付くのも大事だなとおもいました。

ではっ!!!




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは!ヒロタロウです!

現在会社員である私がネットビジネスで自由を手にするまでの軌跡を描いたブログです。

会社に依存する事なく、生活に困ることのない金銭を得て、家族との時間を今よりももっと大切にできる事を目標とし、人生をよりよいものにするため日々頑張っております。

そして、このブログが、過去の私と同じ状況である人達の励ましになる事を心から祈っております。

そしてそして、私自身、日々楽しく笑いながら生きます!

生ぎるッッ!!

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© そして自由になった , 2018 All Rights Reserved.