凡人プログラマが他のプログラマに勝手に一言物申す!!

      2018/01/19

スポンサードリンク




こんにちは。
実はジョブチェンジしてプログラマ/システムエンジニアのヒロタロウです。

 

 

僕はプログラマとして約9年間位やってきましたが、

 

 

やっぱりプログラマとしての実力って差があります。

 

 

まぁそれは置いておいて、職人みたいな人がいっぱいいます。

 

 

まぁいいんですよ?エンジニアっていう技術職ですから。

 

 

誇りを持つのはいいと思いますが、

 

 

・プログラマとは!って昔の格言みたいなやつに縛られている人
・10年超えて自分流を持ってしまっている人
・10年超えてなくてもまぁまぁ作れちゃうからナルってる人

 

 

こんな人いっぱいいます。

 

 

 

プログラムは皆で作って、皆で直して、運用していく大きな商品です。
(と、僕は思うのです)

 

 

 

それを根本的にわかっていない人が多すぎて
ゲロ吐いて白目向いて体ガチガチのまま卒倒しそうになるので、
勢いで書き殴りました。
(はい、超一方的に書きます)

 

 

 

世界中のプログラマにこの思いよ届け。(?)

ちなみに僕は超平均的な凡人プログラマです。

 

・C#
・SQLServer

それぞれ経験年数7年
他諸々

と思って下さい。

 

 

1.プログラムはお前の作品じゃねぇ

 

 

本当に違うんだって。
そんな事絶対に無いって。

 

 

作品が作りたいなら自分一人で作って下さいお願いします。
どこかアトリエ付きの事務所を借りて、超ハイスペックのパソコン構築して、
一人で作ってスタンドアロンで運用して。

 

 

そして絶頂を迎えてくれ。
そしたら誰の迷惑にもなっていない。
あなた以外の人間にそれを触らせるな。頼む。

 

 

本当に切実にお願いします。

 

 

本当にさ、作った作品が何かあった時に直すの誰ですか?って感じですよ。
必ずしも、あなたじゃないですよねぇ??

 

 

 

絶対ないってあり得ると思います?
あり得ないですよね?

 

 

 

その作品とやらを直すのって本当にゲロ出るほど面倒くさいんですから。

 

 

家作ったって、修理する場所ありますよね?

 

 

料理作ったって、味変えたりしますよね?

 

 

プログラムって、作品じゃないよね?

 

皆で作って、お客さんに使ってもらう為の商品だよね?

 

 

んでその商品って改良を加えていくよね?

 

 

それって今後ずっとあなたがやるんですかね?

 

 

違いますよね?
どーせ違うプロジェクトやるんですよね?

 

 

じゃーさ、じゃーさ、
お願いだから、

 

 

そこらへんのプログラマがなんとでもできる作りにしてください。

 

本当に。

 

 

アホでも読める、アホでも簡単に直せる作りにしてください。

 

 

本当にお願いします。

 

 

2.早く作って動けば終わりじゃねぇ

 

 

で、出た―!!!!!!!!!

 

納期が近いからまぁまぁ出来るプログラマに取りあえず任せて
一連の処理任せちゃうタイプの奴ー!

 

本当に勘弁して下さい。

 

これ、作った人はどこ行ってしまったんですか?
退社?

 

目も当てられない。

 

これで問題が起きてる?

 

ハッハッハッハッハッハ!!!!!!

 

 

いやいや、まずこの機能何??

 

お願いです。
お願いですので、

 

忙しいからってとりあえずまぁまぁ出来るプログラマに一通り任せちゃうの辞めて下さい。

 

そしてそのプログラム、
テストする人もちゃんとしてる?

 

誰か中身共有してる??

 

そりゃ今後何年もエラー無しは難しいとおもうよ?

 

思うけどさ?

 

保守「何やら問題が起きています!確認して下さい!」
僕「いやいや、まずなんだこの機能…」

 

 

機能を読み解く事半日、
なるほど!連携のプログラムか!!
で!!何が問題でどこで起きているのだろうか!!!探す事半日!!!

 

 

うん!!!わっかんね^^!!!

 

誰に聞いてもわっかんね^^!!!!

 

辞めてくれ!!!
精神力の削るパワーえげつないぞ!!!

 

秘儀!即速心療内科診療!!!ってアホか!!!!

 

 

3.日本語のコメントを残せ

 

まじで残してくれぇぇぇぇ!!!!!

 

お願いします。

 

一生懸命作っている間はしょうがいないとして、それは忘れがちだから、
最後のコミットする寸前に最後、
自分の為、そして、自分以外の人間の為にメモ書きとしてソースにコメント残してくれ。

 

 

頼む。後生だ。

 

何がしたいかわからんソースを見るとイライラする。

 

この塊は何がしたいのか。
この細々としたところは一体何をしたいんだ。

 

 

一体何がしたいんだこのクラスは。
え、なにこの無駄に長いメソッドは。何するやつなのって一切何もコメント書いちゃいねぇ。

 

 

何のためにSQL文直書きなんじゃああぁぁ。

 

うわゎ。
イベントハンドラ内に大量にソース書かないでよ…

 

 

なんだこのストアドは。
なんで何で使うストアドなんだ。
どんなデータを取得するんだ。
辞めてくれ!!なんだこの大量のテーブルの結合はッ!!!!!!!

 

 

このビューは一体何のためにあるんだぁ!!!
同じ様で違うビューがいくつもあるぅぅっぅ!!!!!!!

 

 

なんだ最終的に何に使うんだぁぁ!!!!

 

 

もういやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!

 

 

誰か!!!!!!!!!!
誰か教えて下さいッ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

読み解くのが面倒臭ェ!ゲロ以下の匂いがするぜぇ!!
こいつぁ生まれ持っての悪ソースだッ!!!

 

 

コメントがたくさんありゃあ良いってもんじゃねぇのはわかる!
わかるってばよ!!

 

そうじゃねぇくて、
頼むから何がしたいか日本語で書いておいてくれ。

 

そりゃ読み込めばわかるよ?

それが面倒臭いんだって。

 

 

そりゃあそうでしょ。
人が作ったもん直すのって気が重いだろうよ。

 

わかりやすく例えればこうか?
他の人が作った料理でクレームが起きた。
しかも味に文句があるそうだ。
レシピを見ても結局作り直さなきゃいけない。

 

 

レシピ以外に余計なことすんなよぉぉおぉ!

 

って事だよ。

お願い。

 

 

コメントで救われる命もあるんだよ。

 

 

コメントで可読性があがるよ。

 

コメントで後任者の精神的負担が少ないよ。

 

お願いします。

 

4.ソース読めばわかるよ?

 

 

んなぁ事はわかってんだよ大ボケ野郎がッ!!!

 

わかってるって!!!

 

お前もプログラマなら話の本質突いてこんかいデコ野郎!!!

 

 

読んでる時間もったいねぇえから聞いてんだよ作成者のあんたによ!!!

読んでる時間もったいねぇえから聞いてんだよ修正者のあんたによ!!!

 

僕、断言します。

 

“ソース読めばわかるよ”

 

これ言う人は

 

 

机上デバッグ出来る自分に酔ってます。(わかんないけど)

 

そこらの仕様も頭に入ってるし、その上で

ソースも簡単だから読み解いてみてねって言いたいのわかる。

 

 

けどさ?

聞いた方が早い

ってこの世の中いくらでもありますよね????

 

 

だって、
そこはこんな仕様で何のために書いてあってって、
その返答に30分もあなたの作業止めます??????

 

 

これ、こんな画面で、
こんな事してて、このメソッド部分でこんな事してるよ?
これが問題だよね??
て喋るのに1時間位かかりますかね?

 

 

ソース読めばわかるよ?

はぁぁぁぁぁ(゚Д゚)」!!???

 

あぁぁぁ嫌い。
この世で嫌いな言葉ランキング上位に入るわーーー。

 

 

ふぅぅぅ私情挟み過ぎました。

 

 

プログラマさん。

ちょっと見たけど、聞いた方が早いから聞いているんだからね。覚えてね。

 

 

いちいち怒らずムキにならずに答えてね。

 

 

俺の貴重な一日の時間を奪うなよ位かな?

 

 

いやいや、お願いです。

 

 

あなたのほんの一言が他の人の1時間を5分位に短縮するかもしれませんよ?

 

 

5.総括

プログラマって技術者であるけれど、

 

 

皆でシステムを構築している間は結局のところサラリーマンな訳で、

 

 

あくまで皆で力を合わせてシステムを構築する為にプログラムを書いています。

 

 

その根底のところを履き違えないで欲しい。

最終的にいい商品を作る為だけに力を注いで欲しい。

 

 

その商品はまた皆で改良を加えていくのだから。

 

 

超勝手に書きたい事書きました。

 

 

なんかコメントあったらください。




----------




今回もお忙しい中、
記事をお読みいただき誠にありがとうございます!!!!!

これらの記事がなにかしらの役に立てたらば幸いでございます。



オラオラオラアッ!!!





メルマガでしか話せない事発信しています。



今なら登録特典プレゼントあります。

僕が何故インターネットビジネスを始めたのか…

⇒詳しくはコチラをクリック





 - 仕事